石原慎太郎さんの妻は1カ月で…後を追うように亡くなる夫婦の特徴は?

公開日: 更新日:

 今年2月1日に亡くなった石原慎太郎元東京都知事(享年89)の妻・典子さんが8日、84歳の生涯を閉じた。1955年、17歳で幼なじみだった慎太郎さんと結婚、4男をもうけた。長男で元衆院議員の伸晃氏(64)はツイッターで〈父 慎太郎が亡くなってから「寂しいわねぇ」と母はとても悲しんでおりました。大好きだった父の隣に寄り添うべく旅立ったのだと思います〉と報告している。

【写真】この記事の関連写真を見る(51枚) 

 典子さんは60年以上支えた夫の死後、約1カ月で後を追うように亡くなったが、これは珍しいことではないらしい。SNSにも〈うちの祖父母も1週間あけて立て続けに亡くなりました〉〈1月に父親が逝去しその年の12月に母親が亡くなりました 永く連れ添ったからこその現実なんだなと心に言い聞かせました〉などと投稿者の身近な夫婦のエピソードが綴られている。

芸能界でも配偶者の後を追うように亡くなったケースは?

 2018年4月27日に朝丘雪路さん(享年82)が亡くなって約3カ月後の8月4日に津川雅彦さん(享年78)が、同年9月15日に樹木希林さん(享年75)が亡くなって約半年後の19年3月17日に内田裕也さん(享年79)が死去している。

 ほかに、南田洋子さん(享年76=09年10月21日)の死去から、約1年5カ月後に長門裕之さん(享年77=11年5月21日)、野村沙知代さん(享年85=17年12月8日)の死去から約2年2カ月後に克也さん(享年84=20年2月11日)が亡くなっている。

 こうした夫婦には何か共通点があるのだろうか。婚活アドバイザーで「マリーミー」代表の植草美幸氏が言う。

相方のいない余生が想像できなくなる

「これまで見聞きしたケースでは、波乱万丈の人生の戦友だった夫婦に多い印象です。一般人でいえば『自営業者の夫と妻』のケース。たとえば、あるクリーニング屋の男性(70代)は、妻(70代)が癌で亡くなった3か月後に突然亡くなりました。20歳前半で結婚し、店の経営も子育ても二人三脚で、老後も2人で過ごす予定を立てていました。石原さん夫婦もそうですが、恋愛結婚で『青春時代を共有したカップル』は、人生の成長過程をともに経験してきたので、相方のいない余生が想像できなくなるといいます。60代、70代でも仲睦まじく過ごせる分、片方が亡くなれば落ち込みも半端ないわけです」

 ちなみにこの傾向は、戦後まもない世代に多い。最近は晩婚化で、結婚までに独身生活を謳歌し、配偶者に〝依存〟しない人は多い。相談所の場合、世代が若いということもあるが、現実はシビアだ。

「とくに、30代、40代の女性は配偶者の死後、半年も待たずに入会する方が少なくありません。先日もセミナーに『先月夫を亡くしました』という女性がいました。同じ世代でも男性は再婚まで時間がかかりますが、若い女性は切り替えが早いです」(植草美幸氏)

 いまや生きがいになるほどの伴侶を見つけられる人は稀なのかもしれない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

  2. 2
    日テレが「笑点」についにメス! 林家三平の大喜利「卒業=戦力外」しかも秒読みだった

    日テレが「笑点」についにメス! 林家三平の大喜利「卒業=戦力外」しかも秒読みだった

  3. 3
    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

  4. 4
    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

  5. 5
    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

  1. 6
    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

  2. 7
    Nスペ旧統一教会特集に視聴者ガッカリ…安倍元首相との関係に触れず、国葬後の放送にも疑問符

    Nスペ旧統一教会特集に視聴者ガッカリ…安倍元首相との関係に触れず、国葬後の放送にも疑問符

  3. 8
    自民党・今井絵理子氏にSNSで怒り広がる SPEED再集結ライブ参加に「国会議員の仕事を」

    自民党・今井絵理子氏にSNSで怒り広がる SPEED再集結ライブ参加に「国会議員の仕事を」

  4. 9
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

  5. 10
    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか

    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか