児玉愛子
著者のコラム一覧
児玉愛子韓国コラムニスト

韓流エンタメ誌、ガイドブック等の企画、取材、執筆を行う韓国ウオッチャー。新聞や雑誌、Webサイトで韓国映画を紹介するほか、日韓関係についてのコラムを寄稿。

「薄毛票」の争奪戦と化した3月の大統領選 韓国エンタメよりも面白い

公開日: 更新日:

 以前、韓国人男性から言われたことがある。

「韓国では背の低い美人よりも、背の高いブスのほうが好まれる」と。別の男性にも聞いてみると「高身長の女性と付き合うのがステータス」という話だった。

 外見重視の美容大国では“低身長”と“肥満”が体に関する悩みで上位を占めているが、それ以上に深刻なのが“薄毛”の問題だ。5000万人の韓国人のうち、薄毛に悩む人は1000万人近いといわれている。それも高齢者だけでなく、20~30代の若者にも多いというのだ。見た目の良し悪しは面接を伴う就職採用試験に直結する問題だが、効果があるとされる医薬品は海外から輸入するので治療費は高額になる。20万~30万円といわれるカツラも使っているうちに毛が抜けるので1つでは足りず、負担が大きいそうだ。

 こうした社会問題(?)を利用したのが大統領選の与党候補・李在明(イ・ジェミョン)氏だ。「脱毛治療の保険適用」を公約に掲げ、国民を驚かせた。くしくも韓国語では「毛を抜く」と「選出(投票)」が「ポッタ」という同じ言葉になる。李在明氏は動画で有権者にこう問いかけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

  2. 2
    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

  3. 3
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  4. 4
    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

  5. 5
    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

  3. 8
    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

  4. 9
    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

  5. 10
    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗

    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗