原宿・竹下通りで進む“コリアンタウン化現象” 新大久保から若者の移動を狙う

公開日: 更新日:

 若者の街、東京・原宿でイカゲームが体験できるスポット「K-TOWN 原宿」が人気だ。「K」とは「KOREAN」を意味。東京でコリアンタウンといえば、新大久保を思い浮かべる人が多そうだが、原宿も徐々に韓国化しつつある。

 竹下通りには韓国で有名なコスメやファッションを展開する「STYLENANDA(スタイルナンダ)」やコスメショップの「ETUDE HOUSE(エチュードハウス)」が3年ほど前に上陸。そして昨年「K-TOWN 原宿」がオープンした。そんな「K-TOWN 原宿」で行列が絶えないのが昨年10月にオープンした「SQUIDGAME」という店舗。ここでは、Netflixで人気の韓国ドラマ「イカゲーム」のワンシーンで登場する“型抜き”が体験できる。店主によると、「三角形とハート形が成功率が高く、一番簡単だが、気を抜くとすぐにぱりっと割れちゃうよ。割れたらおうちに持って帰って牛乳に漬けて食べてね」とのこと。筆者も星形の型抜きに挑戦してみたが、画鋲で一刺しした瞬間に割れてしまい、「嘘!」と思わず声に出してしまった。

 その他にも、新大久保では常に行列の「チャジャン麺」を販売する専門店「香港飯店0410」も入っている。新大久保店は週末になると終日、韓国人や日本人で混み合っているが、今のところ原宿店は比較的すいている。つまり穴場だ。

新大久保に若者を奪われた渋谷区の逆襲

 また、複数の即席韓国ラーメンをその場で購入して食べることができるのが「ハンガンラーメン」。袋に入ったラーメンを使い捨てのアルミ容器に入れてお湯をかけて食べるだけなのだが、こちらもSNSなどで若者の間で話題になることが多い。韓国では春から夏にかけて漢江付近の芝生で即席ラーメンを食べる風習がある。コロナ禍で韓国に行くことができない今だからこそ、ただの袋ラーメン(失礼!)にも需要が生まれているようだ。

 もちろん、クロワッサンの生地でワッフルを作った「クロッフル」やキャラクターのマカロンなど、若者が好むインスタ映えするコンテンツも多く取り揃えられている。

 こういった韓国系の店舗やスポットづくりは、若者を新大久保に奪われた渋谷区の奪還作戦なのだろうか。渋谷区に聞いてみると、「個人的に(コリアンタウン化している)竹下通りなど商店街の情報を把握している職員はいると思いますが、特に区として実態調査をしたり、具体的に商店街に対して働きかけなどはしておりません」(産業観光課)との回答だった。

 原宿のコリアンタウン化は個々の店舗の努力が大きいようだが、“若者奪還作戦”はどこまで進むのだろうか。

(取材・文= アユム・ミレ/韓流ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

  2. 2
    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

  3. 3
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  4. 4
    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

  5. 5
    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

  3. 8
    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

  4. 9
    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

  5. 10
    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗

    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗