飲酒運転の罰として葬儀場の清掃を…台湾・高雄市が新設した再犯防止策の“狙い”

公開日: 更新日:

 台湾・高雄市の民政局は、飲酒運転で摘発されたドライバーにユニークな罰を科している。市営葬儀場の清掃を行わせているのだ。

 高雄市では昨年12月26日、酒に酔った男が車で一家4人をはね、1人が死亡、3人が重軽傷を負う悲惨な事故が発生。

 これを受けて、陳其邁市長が発表したのが、葬儀場清掃という新たなペナルティーだ。死を身近に感じさせ、命を尊重する気持ちを芽生えさせ、飲酒運転の再犯を防止することが狙いだという。

 1月18日、初めてこの新しい罰が科せられ、飲酒運転で摘発された男10人、女1人が葬儀場の遺体安置所の冷蔵設備や火葬設備などの清掃を行った。

 約4時間の作業を終えた11人は全員、深い反省の色を見せていたという。うち1人は地元メディアにこう語った。

「私は安置所の冷蔵設備のドアの拭き掃除をしました。『ここに遺体が入っていたんだ』と実感しました。こんなに死を身近に感じたのは初めてで、ショックでした。今後、運転には十分注意します。飲酒運転など絶対にしません」

 果たして飲酒運転の減少につながるか……今後に注目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

  2. 2
    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

  3. 3
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  4. 4
    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

  5. 5
    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

  3. 8
    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

  4. 9
    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

  5. 10
    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗

    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗