石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校Webグラフィックデザイン/ユーザーエクスペリエンス(UX)講師。株式会社eumoでUIUX/PRを担当。新宿・ゴールデン街の入り口付近の店でバーテンダーもしている。

ジムトレーナーとYouTube動画で活躍する元マッチョアイドル

公開日: 更新日:

植田知成さん(44歳)本業=ボディーメークトレーナー/副業=マッチョアイドル、YouTuber

 コロナ禍以後、TikTokなどの動画では男女問わず、筋肉美をアピールするものがとても多くなった。今回、紹介する植田知成さんは、体を鍛えて副業までゲットした人物だ。

「私は福島県の田舎町出身。あまり集団に馴染むタイプではなく、本やゲーム、筋トレが好きで家にこもっているタイプでした。また競馬も好きで、青森・茨城・北海道などの育成牧場の職員も経て、大井競馬場で働き始めるために24歳で上京しました。格闘技も好きで、当時は魔裟斗選手に憧れていましたね。その影響もあって上京してからはボクシングジムに通い始めて。ボクシングトレーナーってかっこいいなと思っていました」

 しかし植田さんはその後、競馬場の仕事をやめて営業職を転々とする。

「営業では数値に追われ、上司にも詰められ、理不尽なことも多く、本当にしんどかった。ある日、もう通勤電車に乗りたくないと思ったんです。メンタルがやられていました。自分じゃなかなか気づかないですよね。2011年の東日本大震災の影響も大きかったのですが、残された時間で好きなことをやらなければと一念発起しました。すでに35歳になっていたので焦りもありましたが、メンタル面も整えて、12年9月にテレビCMでブレーク直前のライザップに入社したんです」

コロナ禍で体を鍛える人が増加して追い風

 ライザップでは本業としてトレーナーの仕事をしっかり覚えた。そして、好きなことを仕事にするため植田さんの人生は変わっていく。

「ライザップに入社した次の年、『ベストボディ・ジャパン』というコンテストで優勝したんです。30代の部は総勢36人。審査軸は『健康美、全身引き締まった体、バランス、ルックス、表現力、ポージング、身のこなし、品格』などです。優勝は自信になりましたね。独立するためにトレーナーの資格を取得して、14年に六本木に『BODY MAKE GYM CLOVER』を開設。いまの副業につながるお仕事を紹介していただけるようになりました。筋肉系のアイドルグループ『マッチョ29』は15年12月22日に『ビバ!マッチョ/メリメリメリークリスマス』でデビュー。主にバスで地方を巡業して、カフェ、飲食店などでイベントを行っていました」

 また植田さんはYouTubeで独自のコンテンツも配信。「植田知成チャンネル」はトレーニングの仕方などを配信してチャンネル登録者数は1.16万人。家族一丸で配信している「らいトンちゃんねる」はチャンネル登録者数8.56万人。再生回数がもっとも多い動画は800万再生を超えた。

「アイドル活動は、1回のイベントでギャラが数千円から1万円くらいですよ(笑い)。芸能活動は好きで楽しいのですが、トレーナーのほうが向いていますね。植田知成チャンネルは月に数万円の広告収入ですが、ジムへの集客の側面もあります。らいトンちゃんねるは、子どもとも遊ぶ時間がつくれるので楽しいです。バズった動画があるので、多い時で月に100万円、平均しても数十万円の収益になっています」

 市場調査会社の株式会社Questの調査によるとコロナ流行後のジム退会率は44%で、退会者全体の約61%が新型コロナウイルスの影響が理由。しかし、ジム退会後の運動実施率は37%。YouTubeなど動画を使った自宅トレーニングが人気だ。さらに、ジム退会者の大半はジムの再開意向がある。植田さんの活動はまさにその両方にリーチしている。時代に乗った方法論を選択していると言えそうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 2
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  3. 3
    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

  4. 4
    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

  5. 5
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  1. 6
    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

  2. 7
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  3. 8
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  4. 9
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  5. 10
    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ

    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ