【鯛のかぶとの骨酒】これが45円かと涙が出て申し訳なく思う

公開日: 更新日:

 往年のマラソンランナー、宇佐美彰朗さんはかなりの料理人だった。

 新潟県立巻高校から日大に一般入学して走り始めた人だが、実家が大きな魚屋で仕出しもしていた。親の仕事を見まねで覚え、その技が走り始めてから役に立った。現役中はマイ包丁で自炊を通したそうだ。日大は強かったから、寮に入れなかったのかも知れない。

 NHKの「きょうの料理」に出演したというから大したものである。その品目は「鯛十品」。塩焼き、煮つけ、造りは切り方が何通りかあり、後は忘れたが、ウロコを揚げるビールのツマミが印象的だった。私は恥ずかしながら「鯛の一品」だ。

 昔の鯛は大きく、ごちそうだった。いまはスーパーに切り身が並び、驚くほど安い。(天然)とか(養殖)と正直でも定義が分からないから、値段で判断する点はワインを頼む時と同じである。鯛の頭を真っ二つに割ったのが150円、午後6時を過ぎると90円だったりする。これを骨酒にする。

 簡単で恐縮だが、ポイントは下処理。顔面周辺のウロコが手ごわい。どうやらウロコと皮の間に臭みが潜んでおり、ウロコ取りで(この野郎)とばかり削って内側の血合いもしっかり除き、塩をまぶす。これを一晩、ネットに入れて干す。

 翌日の夕刻。適度に乾いた鯛を焼きながら、2合ほどの酒をチンチンの燗にして用意する。安酒の方が心持ちはいい。器は大事で、大きな片口か頭が入るほどの深皿を準備し、いい色加減に焼けたところに、アチチッとか言いながら酒をジュッとかける。上に白ネギでも細く置くのもいい。

 少し待つと、鯛の目の間、歯の隙間から、脂がこぼれ出る。恥じらうように、だし色に染まった酒面にそっと口を近づければ香り立ち、うまい。頭を返して少々の肉をほじり、これが45円かと涙が出て申し訳なく思う。宇佐美彰朗は大迫傑よりヒーローに思えてくる。

(武田薫)

【材料】     
・鯛の頭…半分(半分は冷凍に)
・塩…適量
・酒…超熱燗

【作り方】    
(1)下処理は、特にエラと口の周りのウロコを取り、内面の血合いはブラシで除く。使用済みの硬めの歯ブラシが役立つ(写真①)。イワナの骨酒の場合も、歯ブラシでしっかりぬめりを落とす。

(2)水で洗いペーパータオルで水けを取り、塩を多めにまぶして、ベランダで一晩干す(写真②)。
(3)焦がさないように注意しながら超熱燗を用意。焼けたところに酒をぶっかけ、一呼吸おいて脂が浮いたところでいただく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

  2. 2
    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

  3. 3
    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

  4. 4
    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

  5. 5
    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

  3. 8
    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

  4. 9
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  5. 10
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避