安倍元首相「ポスト岸田」に茂木幹事長推しの真意 異例の“嫉妬”発言に続きさらに過激に

公開日: 更新日:

「嫉妬はしていない」──。先週、飛び出した安倍元首相の“嫉妬発言”に政界がザワついている。

■焦りの裏返し

 19日配信された時事通信のインタビューでは、茂木幹事長を“ポスト岸田”の有力候補の1人としている。どちらの安倍発言も、岸田政権の“コアメンバー”から外された焦りの裏返しとみられている。

 安倍元首相の“嫉妬発言”があったのは、13日に出演したBS日テレの番組。岸田首相が麻生副総裁と茂木幹事長との関係を重視していることについて、「それで嫉妬するわけではない。私も茂木さん、あるいは麻生さんと信頼関係はある」と、強気を装ってみせた。しかし、総理まで務めた政治家が“嫉妬”と口にするのは異例のことだ。

 実際、安倍元首相が嫉妬するほど岸田─麻生─茂木の3人が、急速に関係を深めているのは間違いない。3人で定期的に会合も開いている。実質、岸田派(42人)─麻生派(53人)─茂木派(53人)の3派閥が、岸田政権の主流派となっている。安倍元首相はこの3派体制に相当な危機感を抱いているという。

「いま岸田さんが一番、気を使っているのが麻生さんです。53人の麻生派が本気で支えてくれれば、政権は揺るがないが、もし半身になられると政権はグラついてしまう。2番目が茂木さんでしょう。岸田派─麻生派─茂木派の3派閥が結束していれば強いと考えているようです。岸田さんにとって安倍さんは3番目です。もちろん、安倍さんとケンカする気もないし、敵に回すつもりもない。ただ優先順位が低いというだけです。でも、95人という最大派閥を率いる安倍さんは、コアメンバーから外されていることが我慢ならないのでしょう」(政権関係者)

“ポスト岸田”の有力候補は茂木幹事長と林外相

 安倍元首相が焦りを募らせているのは、キングメーカーとしての立場も失う恐れが強いことだという。

「岸田派─麻生派─茂木派の結束が固まると、政権運営の主導権を握られるだけでなく、“ポスト岸田”選びでも、安倍さんは後れを取る可能性があります。いま“ポスト岸田”の有力候補とみられているのは、茂木幹事長と林外相です。このままでは茂木擁立も林擁立も、3派閥主導で行われる可能性が高い。恐らく安倍さんは、茂木派を自分の陣営に引き入れたいのでしょう。時事通信のインタビューで、茂木さんを“ポスト岸田”の有力候補としたのは、秋波を送ったつもりなのではないか」(自民党関係者)

 焦りを募らせているだけに、この先、安倍元首相の発言は、さらに過激になっていきそうだ。
 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害