村西とおる
著者のコラム一覧
村西とおるAV監督

1948年、福島県生まれ。バーテン、英会話教材のセールスマン、テレビゲームリリース業を経て、裏本制作で「裏本の帝王」と呼ばれ、その後、AV監督として一世を風靡。これまで3000本のAVを制作し、「AV界の帝王」としても有名。

【Q】武蔵野市の住民投票条例は説明がないのはおかしい

公開日: 更新日:

 3カ月以上住んでいる外国人に住民投票権を付与するという条例を武蔵野市が始めようとしています。住民への説明会などはあまりやっていないのに、市長が通そうとしているようです。3カ月たらずの在住で投票権があるなんて、私は納得できません。はっきりいって、これでいいのかと思います。でも、不思議なんですけど、マスコミはこの話題をほとんど取り上げていない気がします。条例も問題ですけど、メディアがきちんとやらないのも問題です。 (武蔵野市民・59歳)

【A】憤りは当然、ふりかかる火の粉は振り払わなければならない

 日本の文化と習慣を尊重し、良き隣人としての心構えを持つ外国人が多ければ、外国人に住民投票権を与えるという試みに、あなたさまが嫌悪感を抱かれることはなかったのではと推察します。実際に報道される外国人の不法行為は目に余るといっても過言ではないほどに、増え続ける無法外国人に悩まされている人たちは少なくありません。

 東京・六本木の夜の繁華街などでは、アフリカ系外国人が麻薬売人となって跳梁跋扈する姿が目撃されますが、アフリカ系男性大好きの日本人女性を妻にして合法的に在留資格をとり、やりたい放題の違法行為をしているのです。

 コロナ禍で仕事にあぶれたベトナム人のグループが養豚農家から豚を盗みネットで密売していた事件も記憶に新しいものです。また、東京近郊の近隣都市の団地のいくつかのうち、5割が中国人の居住者となっているケースでは、夜中のあたり構わずの騒音や喧嘩、ゴミを分別せずの放置、路上での放尿などで住民との間のトラブルを巻き起こし、いさかいが絶えません。

 こうしたことへの忌避意識があなたさまの危機感となっていることはよく理解できます。であるにもかかわらず、女性市長は再選された後の施政方針演説でも自らが推し進めようとしている「外国人に住民投票権を付与する」という件に一切触れることがなく、市政でもそのことについての説明のないことに武蔵野市を愛する住民のひとりとして憤ることは当然です。

 現在、武蔵野市の人口は約15万人で、このうち外国人は約3100人で全体の2%強です。これらの数字を見れば、確かに外国人の意思が住民投票結果を左右することはないかもしれません。が、自分たちにも住民投票の権利があると、この先外国人の流入が進み、「市政」が乗っ取られるのではとあなたさまが抱かれている恐怖感は、まともな神経の持ち主であれば納得できることです。

 菅直人の弟子を自任する松下玲子市長にはあなたさまや多くの市民が抱いているであろう、こうした不安感を解くための努力が求められているのですが、「外国籍住民の排除に合理性はない」との意見を表明するだけで理解を得る努力が甚だしく欠如しています。

 今年8月に開催された「市民の意見交換会」はコロナ禍の緊急事態宣言下ということもあり、出席した市民はわずか10人に過ぎませんでした。支援者を集めただけと疑われる集会を開いて、十分な意見交換ができたといえるのかとやり方に疑問が残ります。

 アリの一穴の矜持を持って、ふりかかる火の粉を振り払わなければなりません。メディアが一地方都市の問題と関心を示さない中、12月21日の市議会での採決まで、あなたさまの奮闘こそが武蔵野市の希望です。


◆9月30日、連載が単行本になりました!!
全裸監督が答える不道徳で世界一まっとうな人生相談
(発行:日刊ゲンダイ 発売:講談社)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

  2. 2
    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

  3. 3
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  4. 4
    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

  5. 5
    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

  1. 6
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  2. 7
    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

  3. 8
    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

  4. 9
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 10
    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾

    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾