都立立川国際附属小の応募倍率は30.98倍 「日本初の公立小中高一貫校」の人気が鮮明に

公開日: 更新日:

 注目を集めていた都立小中高一貫校「立川国際中等教育学校付属小学校」(立川市)の人気ぶりが鮮明となった。4日、都教育委員会は来年度の一般枠募集の合格者は58人で、応募者数(1797人)に対する倍率は30.98倍だったことを明らかにした。11月に抽選で男女各200人に絞られた後、適性検査と再抽選を経て合格者が決まったという。

 立川国際付属小に応募者が殺到したのは、「日本初の公立小中高一貫校」ということだけが理由ではないようだ。校名に“国際”という言葉が冠されていることからも分かるように、同校は「国際社会で活躍して貢献できる人材の育成」を教育方針に掲げ、語学力と言語能力の育成に注力するとしている。

 小学校1年生から英語の授業は週に4時間あり、中学校からは第2外国語としてフランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、韓国語、アラビア語の6言語から1つ選択して授業として学ぶことになる。

 小学校4年生までの英語は、文科省の検定教科書がないため、都教育委員会が作成したテキストを使って学習するという。他にも同校は「探究的な学び」といった独自の教育方針を掲げている。来年以降も「公費で明るい未来のパスポートを得たい」と思う保護者の子供が立川国際付属小に押し寄せそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  2. 2
    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

  3. 3
    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

  4. 4
    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

  5. 5
    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

もっと見る

  1. 6
    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

  2. 7
    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

  3. 8
    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

  4. 9
    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

  5. 10
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”