【自家製タバスコと炊き込みご飯】鮮烈な辛味のとりこになった

公開日: 更新日:

 自家製の「タバスコ」を作ってみた。

 きっかけは、行商のおばちゃん。毎週土曜、六本木近くの商店街にやってきて、雑居ビルの軒下を借りて野菜や手作りの総菜を並べている。埼玉にある自分の畑で丹精込めて育てた有機肥料・超減農薬野菜はどれも、一目でその新鮮さが分かるほどみずみずしい。

 その日は、青々とした葉のついた間引き大根を買った。細く小さな“実”は軟らかく、何より葉がおいしい。市場には出回らない逸品との出合いにニンマリしていると、「唐辛子はどうですか。これも今朝、もいできたばかりですよ」とおばちゃん。辛いものは好きだが、買ってもだいたい使い切れずに余らしてしまう。そう言うと、「だったら、ぜひ、これを試してみてください」と、紙皿に赤のマジックで書いたレシピを差し出すおばちゃん。上部に青のマジックで<タバスコ作りませんか>と書いてある。

 面白い! 試食用をひとなめさせてもらうと、市販の本家のものとは違った鮮烈な辛味。いい!

「これで、無駄なく使えるはずです」

 で、さっそく挑戦した次第。ヘタを取った生の唐辛子を種ごとフードプロセッサーに入れ、酢と塩とニンニクと一緒に切り刻むだけ。パスタにスープ、チャーハンに炒め物にとドはまり中だが、そうはいっても、消費スピードはそう速くない調味料である。本家のタバスコも冷蔵庫の片隅にヒマそうに鎮座していることが多いのではないか。

「炊き込みご飯という手がありますよ。好みの材料とタバスコを炊飯器に入れるだけ。自宅でよくやるんです」

 と、教えてくれたのは料理人の知人。辛味の効いたジャンバラヤ風、これが簡単でおいしい! 試してみる価値ありです。

(日刊ゲンダイ編集部)

【材料】
・米 2合
・すりおろしニンニク(A)…小さじ1
・タバスコ(A)…大さじ1
・顆粒コンソメ(A)…小さじ1
・スイートコーン…70グラム
・ウインナー…4本
・マッシュルーム…4個
・アボカド…1個

【作り方】
(1)といだ米を炊飯釜に入れ、Aを合わせた水(分量外)を2合炊きの水加減に合わせる。
(2)①にコーンとスライスしたマッシュルーム、ソーセージを散らしてのせて炊く。
(3)炊き上がったら角切りにしたアボカドをのせて完成。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  2. 2
    新春SPドラマ二宮和也「潜水艦カッペリーニ号の冒険」大コケ…ファン離れついに現実に?

    新春SPドラマ二宮和也「潜水艦カッペリーニ号の冒険」大コケ…ファン離れついに現実に?

  3. 3
    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

  4. 4
    41歳声優の妊娠発表で「高齢出産」がSNSでトレンド入り…消えぬ“偏見”に潜むもの

    41歳声優の妊娠発表で「高齢出産」がSNSでトレンド入り…消えぬ“偏見”に潜むもの

  5. 5
    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

もっと見る

  1. 6
    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

  2. 7
    渡辺謙が南果歩と離婚 30代ホステスとの不倫が原因でバツ2

    渡辺謙が南果歩と離婚 30代ホステスとの不倫が原因でバツ2

  3. 8
    9歳の女児からお年玉をひったくり…46歳無職女の血も涙もない素性

    9歳の女児からお年玉をひったくり…46歳無職女の血も涙もない素性

  4. 9
    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

  5. 10
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音