岩成政和
著者のコラム一覧
岩成政和鉄道史学会会員

1963年生まれ。鉄道会社に勤務し、営業課長などを歴任。鉄道雑誌などに多数寄稿。好きな車両は食堂車、寝台車。

多発する鉄道テロ 不審人物の出入り拒絶は困難、自衛手段は「とにかく逃げる」こと

公開日: 更新日:

鉄道専門家が解説 多発する「鉄道テロ」からどう身を守る(上)

 東京の私鉄「京王線」で殺傷事件が発生し、開かないホームドアの設置駅で乗客が逃げ惑う動画やニュースが衝撃を与えた。では、大都会を走る電車内で予期せぬ犯罪が起きた時、どうすればいいのだろうか。

  ◇  ◇  ◇

 まず前提として、鉄道敷地内の犯罪の検挙率は異常なくらい高い。それは監視カメラの是非が問題になる以前の昭和の時代から、鉄道には安全確保を兼ねた合理化のために監視カメラが多数配置されていたからだ。当時は構内巡回業務やホーム監視業務の合理化のためにカメラ設置が始まったが、ここ20年で接客トラブル回避、犯罪防止にも使用され始めた。動画利用に関する警察との協定も進んでいる。

 今、現行犯犯罪の動画監視について都市鉄道くらい犯罪者側に不利な動画監視システムが整備されているところはない。もし、鉄道にこれ以上を求めるなら、一般乗客も官憲のリクエストに応じて位置情報を即時発信する義務を負うような国、社会にするしかないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  2. 2
    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

  3. 3
    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

  4. 4
    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

  5. 5
    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

もっと見る

  1. 6
    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

  2. 7
    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

  3. 8
    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

  4. 9
    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

  5. 10
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”