10万円相当給付を有効活用 子どもたちに教えたい「生きたお金」の使い方

公開日: 更新日:

 政府が18歳以下への10万円一律給付をやめ、「18歳以下で親の年収960万円以下」の子どもに10万円相当の給付を実施する。年内をめどに5万円の現金、来春までに5万円相当のクーポンを配る見通しだ。金額的には小さいが、もともとはあぶく銭ともいえる臨時収入。ならば、このあぶく銭を使って子どもと一緒に「お金の価値」を学ぶのはどうか。

■預金通帳に預けるのは「死に金」

 昨年の10万円の一律給付金はほとんどが貯蓄に回ったことが分かっている。「マネーフォワード」の資料によると、給付金のうち消費として利用されたのは6~27%。税金の戻しをどう使おうが政府に文句を言われる筋合いはないが、高所得世帯ほどちゃっかり「教育」にお金を回しているのも事実。ベネッセ教育総合研究所の調査では、子どもの習い事にかける費用は年収400万円未満が月8000円なのに対し、800万円以上は2万5000円と3倍以上の差がある。

 もちろん、現金に関しては使い道は自由とはいえ、やみくもに散財しては意味がない。給付対象世帯はこの機会に子どもと一緒になって使い方と意味を考えてみたい。

 消費生活アドバイザーの丸山晴美氏(ファイナンシャルプランナー)は、お金にはいわゆる「生き金」と「死に金」があるという。

「『生き金』とは、お金を使うことで利益を生む使い方。子どもの学費や参考書に回したり、資格を取得して将来のキャリアにつなげたりといった新たな価値を生み出す使い方です。一方、『死に金』とは生きる上でプラスにならない使い方。非耐久消費財や一時の享楽、ギャンブルなど形に残らない使い方です。また当面使う予定がないので貯金通帳に給付金を一緒にしてしまうのも死に金につながります。せっかくのプラスのお金を『何に使ったのかわからないお金』にしてしまうからです」

ジュニアNISA口座を開設 銘柄を選ばせる

 今回、給付金の対象になる家庭は子どもにお金の「価値」を伝えるチャンスでもある。では、どんな使い方を考えたらいいのか。丸山晴美氏も息子さんが中学に進学するタイミングだという。

「まず家計の口座に5万円が振り込まれたら、私は息子の口座に移し替えることから始めます。子どもの教育費用の口座に分けておくことで、知らないうちに生活費に消えていたという事態はなくなります。我が家は学生服や学生カバン、体操着など、それらの出費に充てますが、ただ親が財布から出したお金で購入しても、子どもには“ただの買い物”にしか見えません。口座に移し替えるのは国から自分の元に給付金が入り、そのお金で学生服や問題集を買ったという一連の流れを知ってもらうため。必要分を計算して引き下ろすことで、お金の価値を学ばせる機会にもなります」

 ファイナンシャルプランナーの長尾義弘氏はこうアドバイスする。

「5万円というまとまったお金を使って子どもに『お金の価値』を学ばせる機会にする。たとえば、ジュニアNISA口座を開設する。2023年には終わってしまう制度ですが、0~19歳まで口座を開設でき、投資を学ばせるにはちょうどいい“教材”です。近年は銀行に預金していても利息が付かないため、お金はほとんど増えません。大人になるにつれて、大学の学費や海外留学費用、老後の生活費などお金は必要になりますから、株式投資をして自分で増やす選択肢もあります」

 長尾氏は「現金給付額の5万円分で、自分で銘柄を選ばせる」ことを強く推す。

「会社の名前を覚えたり、配当金や運用など投資の勉強をさせられます」(長尾義弘氏)

 投資信託という手もあるが、5万円以下の銘柄も少なくない。例えば、「いきなり!ステーキ」のペッパーフードサービスは株主優待券1000円相当がもらえるが、配当はゼロ。「ヤマダ電機」のヤマダHDは株主優待券500円相当(1枚)と年間配当18円(2021年3月期実績)が付く。また、全国約410会場の学習塾を運営する進学会HDは、1000円のQUOカードと3000円分の割引券がもらえる(いずれも100株保有)。馴染みのある企業の株価を知ったり、優待券を利用して生活も潤う。

 23年にジュニアNISA制度が終了した時点で20歳になっていなくても、非課税期間(5年間)の終了した金融商品を一般NISA口座に引き継ぐことができる。18歳で払い出し、大学費用の足しにしてもいいし、継続して子どもの将来の蓄えでもいい。

 また、子ども専用のタブレット(パソコン)を購入してみるのはどうだろう。5万円では追加の資金が必要になる場合もあるが、その分を補填しても損はない。

「中学生ならスマホを所持しているケースがほとんどですが、スマホは動画観賞、ネット検索、電子書籍、ゲーム、SNSなどコンテンツの消費行動をするツールです。一方、パソコンは、ウェブサイトも大画面を前提につくられていますから、一回に情報を網羅する力や情報収集能力は変わってきます。さらにキーボードやマウスを使うので、タイピング技術も養うことができます。キーボードの方が、文字入力効率は高いです。大人になって仕事をするのは、パソコンが中心になりますから、パソコンの技術は必須。これからますます情報格差というのが大きくなるので、それについていけるような子どもである必要が求められています」(長尾義弘氏)

パソコンを購入してプログラミングを学ばせる

 プログラミングを学ばせる教室も増えている。

「もちろん、プログラミングを学ばせれば、将来の大きな糧になります。プログラムは少しのミスでバグなどの問題が発生しますが、その原因を特定するプロセスを通して問題解決能力を学ばせることができます。一方、タブレットは、ペンで記入もできるので、それもいいところです。キーボードで入力するよりも、記憶に残りやすい。学校で貸与されたタブレット端末は、ネットトラブルなどにつながることもあってプライベートでは使わせず、自宅では専用タブレット端末やPCをあえて購入するのもおすすめです」(長尾義弘氏)

 そして、5万円で積める“経験を買う”のも選択肢のひとつ。

 たとえば、「レンタル農園」を1年間借りる。畑を耕し、作付けし害虫対策をしたり、食育の一環にもなる。あるいは5万円で中古パソコンを組み立てさせる。パーツを購入し自作する中で、機械の仕組みも学べる。ダイビングライセンスの取得も5万円から受けられる講座がある。泳ぎが得意なら、自然を体験できるスキルを磨くのもいい。はたまた、5万円の予算内で自分で特急券や宿泊予約をアレンジさせて日本一周させるなど……。たかが5万円、されど5万円の人生経験の選択肢は豊富だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

  2. 2
    細田衆院議長の“100万円しか”発言に自民OBが苦言「頭がおかしいとしか…」

    細田衆院議長の“100万円しか”発言に自民OBが苦言「頭がおかしいとしか…」

  3. 3
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4
    中日・根尾をダメにする立浪監督の朝令暮改 私なら本格的に「投手」をやらせる

    中日・根尾をダメにする立浪監督の朝令暮改 私なら本格的に「投手」をやらせる

  5. 5
    巨人は今オフもお得意FA封印か…補強失敗続きで阪神・西、中日・高橋周らもスルー気配

    巨人は今オフもお得意FA封印か…補強失敗続きで阪神・西、中日・高橋周らもスルー気配

もっと見る

  1. 6
    ロシア軍兵士もウンザリの装備ポンコツぶり…指揮官の命令も「拒否」する異常事態

    ロシア軍兵士もウンザリの装備ポンコツぶり…指揮官の命令も「拒否」する異常事態

  2. 7
    石川遼もマッチョに変身…プロゴルフ界で大流行する「筋トレ」の弊害

    石川遼もマッチョに変身…プロゴルフ界で大流行する「筋トレ」の弊害

  3. 8
    内田有紀が低迷キムタクドラマを救う? 快進撃を支える圧倒的美貌と“事実婚”柏原崇の存在

    内田有紀が低迷キムタクドラマを救う? 快進撃を支える圧倒的美貌と“事実婚”柏原崇の存在

  4. 9
    日本ハム新庄監督が選手に初カミナリの深謀遠慮…元ヤクルト飯田哲也氏が意図を推察

    日本ハム新庄監督が選手に初カミナリの深謀遠慮…元ヤクルト飯田哲也氏が意図を推察

  5. 10
    ロシア国内のプロパガンダに異変…苦し紛れの“国家総動員”で露呈したロ軍のキュウキュウぶり

    ロシア国内のプロパガンダに異変…苦し紛れの“国家総動員”で露呈したロ軍のキュウキュウぶり