知名度抜群の立憲・辻元清美氏が落選…“浪速のおばちゃんパワー”も維新旋風に完敗

公開日: 更新日:

【落選】立憲・辻元清美氏(大阪10区)

 この人も維新旋風を止められへんかった……大阪弁での国会質疑などを通じ「浪速のおばちゃん」として知名度抜群の立憲副代表・辻元氏ですら、維新新人の池下卓氏に敗れた。蓮舫氏など立憲幹部のほか、山崎拓自民元副総裁まで応援に駆けつけたが、及ばなかった。

【写真】この記事の関連写真を見る(35枚)

「辻元さんで勝てへんかったら、大阪で維新に誰が勝てるんか見当がつかへん」(立憲関係者)

 立憲の“大阪戦略”は抜本的な見直しが迫られそうだ。

【落選】自民・佐藤ゆかり氏(大阪11区)

 最近はすっかり影が薄くなっていた佐藤氏も、維新新人の中司宏氏に引き離され、夜8時台に選挙区での敗戦が確実に。ますます存在感が薄くなりそうだ。

【落選】自民・渡嘉敷奈緒美(大分1区)

 選挙戦序盤は優勢な戦いを繰り広げていた渡嘉敷氏も投票日が近づくにつれ、維新新人の奥下剛光氏に差をつけられ、大敗を喫した。

 3人とも比例復活できず、ただの「浪速のおばちゃん」になってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 2
    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

  3. 3
    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

  4. 4
    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

  5. 5
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  1. 6
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 7
    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

  3. 8
    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

  4. 9
    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

  5. 10
    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記

    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記