【香川1区】出遅れた平井前デジタル相「映画は宣伝」ネガキャンに透ける小川淳也人気への焦り

公開日: 更新日:

【香川1区】
平井 卓也 63 自前
小川 淳也 50 立(前)
町川 順子 62 維新

 ◇  ◇  ◇

「自分だけ目立って、自分だけ議員になって、自分だけがいつも当選できる状態を恐らく望んでいるんだと思います」――。選挙戦で後れを取った焦りか、知名度を上げた対立候補へのヤッカミか。地元メディアのオーナー一族で3世議員の阿鼻叫喚にしか聞こえなかった。

【写真】この記事の関連写真を見る(35枚)

 27日夕、高松市内の中央公園。前デジタル相の平井卓也氏は声を張り上げ、立憲の小川淳也氏をコキ下ろした。連日の街頭活動で顔は日に焼け黒光り。目もギラギラだ。平日に約300人の聴衆が詰めかけたが、企業を通じた動員なのだろう。背広や作業服のオジサンが目立った。

 この日は甘利幹事長が応援入りしたが、「自己愛」が顔をのぞかせ、甘利幹事長の口をつくのはデジタル庁創設に自分がいかに汗を流したかの“自慢話”ばかり。「平井さんから連絡が来て『1年以内にデジタル庁をつくるから盾になってくれ』と」「文句があるならオレが全部受けるという役割分担だから、1年で(デジタル庁が)できたんです」――と胸を張った。

 高松市の一部や小豆島などが選挙区の「香川1区」は今回、とりわけ注目度が高い。6回に及ぶ平井と小川両氏の直接対決は、うち5回を平井氏が制してきたが、小川氏に密着したドキュメンタリー映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」が話題を呼び、小川氏の知名度は全国区へと飛躍。出遅れた格好の平井陣営は選挙期間中、「ドキュメンタリーではなく宣伝だ」とネガキャンを繰り返し、焦りを隠さない。

土日は県外からも話を聞きに来る

 対する小川陣営も「地元メディアを牛耳る平井さんこそ、映画を作ったらよろしいやん」(関係者)と火花を散らす。「前回選挙よりも人の集まりがいい」(小川陣営関係者)と感じるほど手応えはバツグンで、小川氏と共に選挙区内を回る妻・明子さんも「土日は県外からも話を聞きに来て下さる人もいます」と驚いた様子だった。

 もっとも、小川氏本人は愚直なままだ。選挙区内を自転車で疾走し、26日に開いたイオン高松東店前での演説会では「庶民の間から芽を生やすように生まれてきた政治を、みんなの力でつくろう」と強調。背広のオジサンだらけだった平井氏の演説会とは違い、約50人の老若男女が耳を傾けていた。

 小川氏支持者の地元住民は「ボンボンと庶民派の対決や。小川が通らんかったら香川県民やめる」と気合十分。一方、「どっちが選挙区で勝っても、どうせ大差がつかんのだから比例復活するやん。ピリッとせんなあ」(地元住民)と冷めた声もある。

 小川氏は平井氏の猛追を逃れられるか。

(取材・文=高月太樹/日刊ゲンダイ)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に