フランスで記念切手になった日本アニメはなぜマジンガーZではなく「UFOロボ グレンダイザー」なのか

公開日: 更新日:

 アニメや漫画など日本のサブカルチャー好きの国として知られるフランスでは、10月8日に日仏共同発行記念切手が発売された。これと同時に日本のアニメ「GOLDRAK(ゴルドラック)」の切手も売られ、パリでも長蛇の列ができたと報じられた。

 まるで日本アニメの代表作のように扱われた「ゴルドラック」だが、日本人からすればなんだそりゃ? と思う人もいるだろう。このゴルドラックはフランス国内でだけ名付けられた日本のアニメの名前で、日本では「UFOロボ グレンダイザー」で知られるアニメだ。このゴルドラックの3ユーロの切手シートは35万枚発売され、フランスを中心に、ネット上ではすでにプレミア価格がついている人気。

 日本で1975~77年まで放映されたグレンダイザーは、永井豪氏原作のロボットアニメ「マジンガーZ」シリーズの3作目。永井豪氏の作品では「マジンガーZ」や「デビルマン」が圧倒的に人気だが、フランスでは78年7月に初放映されたグレンダイザーが人気で今もカルト的な人気があるという。今年はその45周年でもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  2. 2
    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

  3. 3
    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

  4. 4
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  5. 5
    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

もっと見る

  1. 6
    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

  2. 7
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  3. 8
    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  4. 9
    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

  5. 10
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去