村西とおる
著者のコラム一覧
村西とおるAV監督

1948年、福島県生まれ。バーテン、英会話教材のセールスマン、テレビゲームリリース業を経て、裏本制作で「裏本の帝王」と呼ばれ、その後、AV監督として一世を風靡。これまで3000本のAVを制作し、「AV界の帝王」としても有名。

【Q】義兄が亡くなって甥っ子2人の財産争いが心配!

公開日: 更新日:

 先日、義兄が亡くなりました。子供、甥っ子が2人いますが、長男は昔から義兄と弟とそりが悪く、財産のことだけ考えています。葬儀ではラフな服装で出てきて参列者にも失礼な態度なので顰蹙を買いました。義姉は泣き崩れているし、弟はだまって耐えていました。これから財産で揉めて変なことになったりしないかと思うと、身内としては気が気じゃないです。いろいろあってのことですが、言うことを聞かない長男をどうすればいいのか。 (都内在住・63歳)

【A】「見当違いのおせっかいで大ヤケド」は世間にはゴマンとある

 バカな子供ほどかわいいとのたとえもあります。他人の家族の親子関係の真実ははたからはうかがい知れないものです。

 大学生とおぼしき2人の息子とその両親の4人家族がファミレスのテーブルの上の料理そっちのけで笑い転げている光景を目撃したことがあります。何がおかしいのかわかりませんでしたが、両親と2人の子供にとっては特別に楽しい様子で、ようやく笑い終えた後も4人の顔には笑顔が絶えませんでした。

 また、別のテーブルでは若い両親が小学生の女の子と男の子2人を連れて、一言も口をきかずにテーブルを囲んでいました。互いにスマホに夢中になっていて、会話どころか食事中もロクに口にしない家族なのでした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

  3. 3
    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

  4. 4
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 5
    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

  1. 6
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  2. 7
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 8
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  4. 9
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 10
    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま

    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま