【秋田】1区と2区は大接戦 金田勝年元法務大臣は前回もギリギリ辛勝

公開日: 更新日:

○当選圏内、△拮抗でやや優勢、▲拮抗でやや劣勢。左印は政治評論家・野上忠興氏、右印は政治ジャーナリスト・泉宏氏の予想。(前)は比例で当選。

 ◇  ◇  ◇

【秋田1区】
△△冨樫 博之66自前
▲▲寺田  学45立(前)

 前回、立憲の寺田氏は比例単独での当選だった。前々回選挙での得票率は冨樫氏47.02%、寺田氏40.92%。今回、社民と共産の計12.05%が寺田氏に回るとの予測も。

「寺田氏の父・典城は元県知事で県民に慕われている。寺田氏は若さも強み。7年ぶりの激突で接戦確実です」(地元記者)

【秋田2区】
▲▲金田 勝年72自前
△△緑川 貴士36立(前)

 前回選挙では1672票差で金田氏が辛勝。今回は緑川氏が逆転するとの声もあるが……。

「前回は法務大臣の金田氏が国会答弁でボロを出して呆れられただけ。もう名誉は挽回した。緑川氏には元アナウンサーの肩書と若さがあるけど金田氏が有利」(地元事情通)

【秋田3区】
○○御法川信英57自前
  杉山  彰55共新

 杉山氏は東外大中退で、農業を営みながら党の准県委員を務めている。前回、9万票余りを取った保守系の村岡敏英氏が出馬しないため御法川氏の圧勝とされる。御法川陣営は「いい勝ち方をしたい。目標は前回に2万3000票プラスの13万票」と余裕綽々。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  2. 2
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  3. 3
    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

  4. 4
    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

  5. 5
    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

もっと見る

  1. 6
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 7
    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

  3. 8
    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

  4. 9
    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

  5. 10
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…