甘利幹事長に新疑惑!“秘密パーティー”で客寄せ講演の“闇営業”か? 尽きない説明責任

公開日: 更新日:

「口利きワイロ疑惑」の説明責任を果たさない甘利幹事長に新たな疑惑だ。政治資金収支報告書に記載のなかった“秘密パーティー”で“闇営業”の疑いが浮上した。

 疑惑が明るみに出たきっかけは「しんぶん赤旗日曜版」(10月10日号)の報道だ。記事によると、2019年4月3日、安倍政権で首相補佐官を務めていた自民党の薗浦健太郎衆院議員が、都内ホテルで政治資金パーティーを開催。ところが、会費収入と支出があったのに、薗浦氏の資金管理団体の収支報告書(19年分)に一切記載はなかった。

 政治資金規正法違反(不記載)の可能性が高い“秘密パーティー”について同紙が今年3月に指摘すると、薗浦事務所は慌てて収支報告書を訂正。計162万円の収入と約46万円の支出を書き加えた。

 実は、この会合に客寄せの“広告塔”として登壇したのが甘利幹事長だ。40分間も講演したという。

 問題は、甘利幹事長が講演料を受け取ったのか否かだ。薗浦氏側の収支報告書には、約46万円の会場使用料しか記載しておらず、講演料の支払いは出てこない。過去、橋下徹元大阪市長の講演料は「一律200万円」と報じられたが、甘利幹事長ほどの“大物”が無償で講演したのか。政治活動の一環として報酬を受けたなら、収支報告書への記載義務が生じるが、甘利幹事長の関連政治団体には講演料とおぼしき収入は見当たらない。完全に“闇営業”状態である。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に