三越伊勢丹、ユニクロ「古着の再生」を強化…持続可能がブランド選択の基準に

公開日: 更新日:

 百貨店など小売り各社が、古着を再生させる取り組みを強化している。服を染め替えるサービスや、回収・加工した衣料品の再販売など、手法に工夫を凝らす。単にリサイクルするだけでなく、さらにおしゃれに変身させる「アップサイクル」も登場。環境に配慮した持続可能なファッションかどうかは、消費者が衣料品を選ぶ際の判断材料のひとつになりつつある。

 汚れて色落ちしたお気に入りの服が、スタイリッシュな深みのある黒色に変身。大手百貨店の三越伊勢丹は、黒紋付きを染め続けてきた京都の老舗と協力し、服を黒く染め替えるサービスを手掛けている。自社で販売した商品に限定せず、Tシャツなら2750円から。

「無印良品」を展開する良品計画は9月、環境に配慮したサービスや商品を扱う「MUJI新宿」(東京)を新装オープンした。自社で販売した衣料品を回収。ほつれや汚れがある部分を取り除き、別の服の一部とつなぎ合わせた「つながる服」を販売している。藍色に染め直した服や通常の古着も扱う。利用客には「買い物を通じてリユース(再利用)活動に参加でき、うれしい」と好評という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    鈴木福クンが一流大学合格で高学歴タレントの仲間入り! 元天才子役が歩く明るい未来

    鈴木福クンが一流大学合格で高学歴タレントの仲間入り! 元天才子役が歩く明るい未来

  2. 2
    俳優・渡辺徹さんはわずか8日で急逝 「食中毒」には命を落とすリスクが…他人事ではない!

    俳優・渡辺徹さんはわずか8日で急逝 「食中毒」には命を落とすリスクが…他人事ではない!

  3. 3
    ティアラの怒りの矛先は永瀬廉に…SMAP解散時のキムタクを彷彿とさせる一部アンチの暴走

    ティアラの怒りの矛先は永瀬廉に…SMAP解散時のキムタクを彷彿とさせる一部アンチの暴走

  4. 4
    森保監督と代表選手が手にするボーナスいくら? W杯16強終戦もドイツとスペイン破る快挙

    森保監督と代表選手が手にするボーナスいくら? W杯16強終戦もドイツとスペイン破る快挙

  5. 5
    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    FA近藤健介に大型契約の重圧…ソフトB「6年35億円規模」に日本ハムも条件上乗せ対抗

    FA近藤健介に大型契約の重圧…ソフトB「6年35億円規模」に日本ハムも条件上乗せ対抗

  3. 8
    “脱いだらすごい”女子ゴルファー小澤美奈瀬を直撃!「母に洋服の面積を心配されたけど…」

    “脱いだらすごい”女子ゴルファー小澤美奈瀬を直撃!「母に洋服の面積を心配されたけど…」

  4. 9
    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

  5. 10
    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀