長崎県大村市の山間地にある複合施設が年中大賑わいのワケ

公開日: 更新日:

 長崎県中央部・大村市の山間地が賑わいの場となっている。イチゴやブドウのもぎ取り体験に家族が訪れる。環境がよく、密にならず、おいしいものをいただけるからだ。もぎ取りは婚活の場にもなり、収穫した果実でスイーツを作って知り合うイベントも開催。これまでに35組ものカップルが誕生した。

 中心になっているのは複合施設「おおむら夢ファームシュシュ」だ。農産物直売所を始めた地元農家8人が、2000年に1500万円を出資してこの観光ファームを設立した。今では年間49万人が訪れるほどになった。

「会話が苦手な人も体験を通じて打ち解けられて会話が弾みます。観光農園の運営、体験教室も開いていて、イチゴ大福、ピザ、ソーセージ、郷土の寿司作りができます」

 そう話すのは運営会社である有限会社シュシュの山口成美代表取締役だ。

コロナの巣ごもり需要で通販も好調

 シュシュはそれだけではない。農地を使った農業塾にビュッフェレストランの経営。レストランでは結婚式や法事も実施。農業の仕事を手伝ってもらいながら交流できる場として農家12戸が連携した農家民泊もやっている。

 もともと観光農園が多い地域だが、秋の2カ月は人が訪れるものの、残り10カ月は閑散としていた。地元農家らは一年を通じて賑わいをつくろうと、最初は有志でビニールハウスの試験的農産物直売を実施。規格外で出荷できない果樹も利用すべく1997年にはジェラート工房、パン屋、洋菓子工房を設けた。これらは評判になり多くの人が押し寄せるようになった。本格的に農産物直売所を連携させ200戸の農家が出荷。果樹、野菜、肉類、卵などの生鮮や花、農家の主婦が作る総菜、弁当、まんじゅうなども揃えた。

 山口さんはもともと農協の畜産指導員だったが、牛乳や卵の生産農家が経営不振に陥る姿を見て、アイスクリーム製造という6次産業化に取り組んだ。今では加工工房をつくってジュース、ドレッシング、和牛やジャガイモやニンジンのカレーなど多彩な商品も開発している。規格外品を利用することで食品ロス削減と農家の所得向上にもつなげた。多彩な食品で地元民の利用も増加し、コロナの巣ごもり需要で通販も伸びた。

従業員の女性比率は83%

 料理や体験のインストラクター、デザイン、パン、加工品も70人の従業員で行っている。従業員のうち女性が58人と女性比率は83%。

「加工品や商品開発は女性消費者の視点がとても大事です。彼女たちが商品開発やデザインなども手がけています」と山口社長。

 新規の雇用も毎年行っている。全体の売り上げは年間7億円。農業のインターシップも大学、市、県と連携して実施している。大村市では2020年、新規に農業を始めた人が90人も生まれた。全国的にも画期的な事例である。

(取材・文=金丸弘美)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “移籍志願”発言に揺れる大谷 エ軍は再契約を切望するなら「レイズ」フロント引き抜きを

    “移籍志願”発言に揺れる大谷 エ軍は再契約を切望するなら「レイズ」フロント引き抜きを

  2. 2
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

  3. 3
    <71>野崎幸助さんの遺体第一発見者は早貴被告「冷たいというかカチンカチン」

    <71>野崎幸助さんの遺体第一発見者は早貴被告「冷たいというかカチンカチン」

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

もっと見る

  1. 6
    小室圭さん問題で責任論も噴出 いまいちよく分からない「宮内庁」職員の“実態”

    小室圭さん問題で責任論も噴出 いまいちよく分からない「宮内庁」職員の“実態”

  2. 7
    おばあちゃんになる山口百恵さん「初孫への想い」長男夫婦が第1子妊娠を発表

    おばあちゃんになる山口百恵さん「初孫への想い」長男夫婦が第1子妊娠を発表

  3. 8
    眞子さまの結婚は「わがまま」なのか…小室圭さんとの入籍に根強い「反対」の声

    眞子さまの結婚は「わがまま」なのか…小室圭さんとの入籍に根強い「反対」の声

  4. 9
    FW大迫勇也の離脱は森保ジャパンには“ケガの功名” アタッカー世代交代の絶好機

    FW大迫勇也の離脱は森保ジャパンには“ケガの功名” アタッカー世代交代の絶好機

  5. 10
    ジリ貧公明が3選挙区で大苦戦、現職閣僚も落選危機!「小選挙区で完全勝利」早くも黄信号

    ジリ貧公明が3選挙区で大苦戦、現職閣僚も落選危機!「小選挙区で完全勝利」早くも黄信号