村西とおる
著者のコラム一覧
村西とおるAV監督

1948年、福島県生まれ。バーテン、英会話教材のセールスマン、テレビゲームリリース業を経て、裏本制作で「裏本の帝王」と呼ばれ、その後、AV監督として一世を風靡。これまで3000本のAVを制作し、「AV界の帝王」としても有名。

【Q】乳がんで右胸全摘の妻が「再建しなくてもいいか」と聞いてきた

公開日: 更新日:

 妻が右胸の乳がんの全摘手術をしました。最初は再建手術をやると言っていましたが、「やらなくてもいい?」と聞いてきました。パラリンピックを見ていたら、手や足に障害がある人が元気にプレーしている姿を見て、元気なら片方の胸がなくても気にしなくていいと思うようになったと言うのです。だれに見せるわけでもないしと。手術後、まだ胸を見ていませんが、夜のことも考えたりすると複雑な気持ちではっきり返事していません。こういう場合、よその夫婦はどうしているのでしょうか。(会社員・55歳)

【A】今でも思い出すクラブママとの一夜の記憶

 パラリンピックに出場の選手たちを見て、最初はわからなかったことがあります。競技が終了した後に、どうしてあのように勝者も敗者も互いを称え合い、あふれんばかりの笑顔を見せているのか、ということです。

 が、次第にわかってきました。あの選手たちは幾多の困難を克服し、よくぞここまでやってこられたと、人間の不屈の精神の気高さと生きることの素晴らしさを、ともに全身で喜び表現しているのだということを理解できるようになったのです。

 あなたさまの奥方の、片方とはいえ女性の命というべき乳房を摘出なされてもめげぬのは、闘病の日々を経て、まさしくオリパラの理念である「失ったものを数えるな、残ったものを最大に生かせ」を体現なされたからだと考えます。さすればあなたさまも負けずに、もっと強くご自身を磨かなければなりません。

 屈辱の苦い経験があります。夜のクラブのママに夢中になったことがありました。半年ほど通いつめ、ようやく寝室にご一緒することに成功したのです。ママは承諾の返事の時「あなたに懸けてみる」と申されました。その意味を知ることになったのは、ベッドに入り、全裸のママ、の体を大きく開いて足の付け根に顔をうずめた時です。眼前の恥部の手のひら大がケロイドで覆われ、恥毛は数本しか生えていなかったのです。

 イキリ立っていたモノが途端に萎え、役立たずとなり、体を起こし、呆然としている私のそばでママは着替えを終えると「ごめんなさいね」の言葉を残し、静かに部屋から出ていかれたのです。

 1週間後、意を決してママの店を訪れると店長から「体を壊したので故郷に帰ります」との伝言が伝えられました。

 あの時、あほうヅラをして、傷ついたママに優しい言葉をかけることができなかった、己の度量の狭さを悔やんだのです。ママの「あなたに懸けてみる」の言葉の重さと裏切ったことの後悔で打ちひしがれたのでした。あなたさまに私のような失敗をしてほしくありません。奥方の乳房を失った傷痕を目になされたら、精いっぱいの優しい言葉をおかけになってください。

 ただ今は自分のボッキの行方を心配する時ではありません。奥方の心を癒やし、これから先も変わらぬ人生を「夫唱婦随」で力強く生きていこうと励ます時です。

 私たちは生身の人間です。神ならぬ身では「優しさ」にも限界があるでしょう。しかしパラアスリートたちは、私たちに限界を知らずに挑戦していく姿を見せてくれました。あなたさまも、このたびは優しさの限界をしらぬげに挑戦なされてみてはいかがでしょう。あのパラアスリートたちのように互いを称え合う夫婦となることを信じて疑いません。

 考えてもみてください。あなたさまの素っ裸で屹立したお姿も十分に面妖ではありませんか。


◆村西監督の連載が本になります。「全裸監督が答える不道徳で世界一まっとうな人生相談」(発売・講談社)のタイトルで9月30日に発売されます。お買い求めください。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

  2. 2
    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

  3. 3
    巨人「原監督続投」を吹き飛ばす“チーム空中分解”の内部情報 「全権のひずみ」とOBも警鐘

    巨人「原監督続投」を吹き飛ばす“チーム空中分解”の内部情報 「全権のひずみ」とOBも警鐘

  4. 4
    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

  5. 5
    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

もっと見る

  1. 6
    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

  2. 7
    自民・甘利幹事長「政府の意思決定の中に共産党の意思が」執拗に野党共闘を“口撃”するワケ

    自民・甘利幹事長「政府の意思決定の中に共産党の意思が」執拗に野党共闘を“口撃”するワケ

  3. 8
    れいわ新選組 「野党共闘」重視した山本太郎代表の“大人の対応”が奏功…悲願達成には3議席獲得が絶対

    れいわ新選組 「野党共闘」重視した山本太郎代表の“大人の対応”が奏功…悲願達成には3議席獲得が絶対

  4. 9
    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

  5. 10
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…