トリキ、DooWop…最旬チキンバーガーの味とコスパは? 食べ比べて検証してみた!

公開日: 更新日:

 チキンバーガーのブームが来ているらしい。8月23日に大手焼き鳥屋チェーン「鳥貴族」が運営する「TORIKI BURGER(トリキバーガー)」がオープンするなど、チキンバーガーの専門店が増えているのだ。

 どうやらこのブームの火付け役はハンバーガー大国アメリカ。2019年に大手フライドチキンチェーン「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」が発売したチキンサンドがアメリカ国民の胃袋をわしづかみにしたのが始まりで、コロナ禍でテイクアウトの需要が高まる中、このトレンドが日本にも押し寄せているようである。

 しかし、日本の大手ハンバーガーチェーンには昔からチキンバーガーがある。マクドナルドなら今は定番ではないがチキンタツタ、ケンタッキーならチキンフィレサンド、モスバーガーならテリヤキチキンバーガーと、どの店でも基本的にチキンバーガーを選ぶ鶏肉好きの筆者からすると、さほど目新しいものとは感じない。日本でもチキンバーガー旋風は巻き起こるのだろうか。東京都内に新しくできたチキンバーガーの専門店に食べに行ってみることにした。

■トリキバーガーは衣が薄くてサクッとした食感

 まず訪れたのは東京・大井町駅前の「TORIKI BURGER(トリキバーガー)」。オープン3日目ということもあり、平日の夕方にもかかわらずレジには行列ができていた。キッチンの中も少々慌ただしそうだ。

 最もシンプルなトリキバーガー(税込み390円)を注文する。鶏のむね肉に衣をつけて揚げたいわゆるチキンフィレサンドだ。かぶりついて気づいたのは衣の薄さ。サクッと薄くて軽いので油っぽさがなく、中に閉じ込められたジュワッとやわらかな肉の食感を存分に楽しめるのだ。味つけは和テイストで、合わせたマヨネーズはレモン風味。全体的にあっさりとしていて甘みのあるバンズとの相性もよく、年配の人でも食べやすいのではないだろうか。

 さらに、これ以外にも焼き鳥店らしい焼鳥バーガーにつくねチーズバーガー、蒸し鶏を使ったヘルシーなサラダチキンバーガーなどバリエーションが豊かなのもうれしい。

ハーブ&スパイスがしっかり 若者向けのDooWop

 続いて向かったのは東京・代官山駅のすぐそば。全国に「やきとり家 すみれ」を展開するダイニングイノベーショングループの株式会社すみれが手掛けた「DooWop(ドゥーワップ)」だ。7月20日にオープンした赤と白のポップな店に次々と客が入っていく。

 トリキバーガー同様に焼き鳥屋がつくるチキンバーガーだが、代官山にあるだけあってこちらのほうが若い世代向けだろうか。厚みのあるもも肉はジューシー。衣には10種のハーブ&スパイスが使われているそうでしっかり塩気のある味わいで肉を包み込んでいる。バンズは軽めでまさに鶏が主役のチキンバーガーだ。

 しかも、筆者が食べたチャイニーズチック(税込み360円)は甘辛い油淋鶏ソースとマヨネーズがたっぷりかかっていてなかなかパワフルだった。口のまわりをマヨだらけにしてもりもり食べながら、ふと隣を見る。すると小さな口でかわいらしく食べている女子がいるではないか。器用に食べるなあとよく見ると、私が食べているチキンバーガーより小さい。ここでは直径6.5センチのミニバーガーも販売していて、女子の心を掴んでいるようだった。

肉汁があふれ出す高田馬場の「Crispy's Burger」

 一方、地場のパン屋が開いたチキンバーガーの専門店もある。7月19日にオープンした東京・高田馬場のオレンジコートショッピングセンター内にある「Crispy's Burger(クリスピーズバーガー)」だ。同センター内にあるパン屋「馬場FLAT」の系列だけあって全粒粉を入れたバンズは香ばしくてもっちり。衣にコーンフレークを用いたクリスピーチキンで、カリカリの衣の中から肉汁があふれ出てきた。

 スタンダードなクリスピーチキンバーガー(税込み580円)はサウザンドレッシング系のソースがかかっていたが、チキンをしっかりと揚げているぶん味つけはあっさりめで、ほどよいバランスである。他の2店より価格は高めなので、マクドナルド等に対するフレッシュネスバーガー的な立ち位置だろうか。

 ◇  ◇  ◇

 このように食べ比べてみた結果は三者三様、それぞれの個性が感じられた。いやいや、一つずつ食べたくらいで何言っちゃってんのって思うかもしれないが、その通りで、トリキは種類が豊富だしドゥーワップはソースに力を入れていて、どの店も「次はあれを食べよう」と思わせるほどバラエティーに富む。専門店の登場によってメニューの一つに過ぎなかったチキンバーガーの世界は確実に広がっている。

 昨今の唐揚げブームは鶏肉が安くて味のバリエーションもつけやすい、良質のたんぱく源である、など様々な理由が挙げられているがチキンバーガーにも当てはまることかもしれない。牛や豚に比べて宗教的な制限も少ないので、インバウンドなどより広い層に受け入れられる可能性もある。そう考えるともっと和テイストのチキンバーガーが増えてもいいなあ。今後が楽しみである。

(取材・文・写真=茂木奈都)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  2. 2
    独のアウトバーンで時速416キロ記録! ベルリン運輸省は激オコ声明を発表

    独のアウトバーンで時速416キロ記録! ベルリン運輸省は激オコ声明を発表

  3. 3
    先輩・中尾ミエが後輩・小柳ルミ子を「挨拶もできない」コテンパン…2人の本当の仲は?

    先輩・中尾ミエが後輩・小柳ルミ子を「挨拶もできない」コテンパン…2人の本当の仲は?

  4. 4
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

  5. 5
    マンション管理員の定説「元学校の先生、元警察官、元お役人は向かない」

    マンション管理員の定説「元学校の先生、元警察官、元お役人は向かない」

もっと見る

  1. 6
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  2. 7
    日テレ桝太一アナ電撃退社の真相 全番組降板のはずが「バンキシャ!」だけ継続するワケ

    日テレ桝太一アナ電撃退社の真相 全番組降板のはずが「バンキシャ!」だけ継続するワケ

  3. 8
    モラハラ疑惑の体操・内村航平もトリガーに?「偏食」離婚は意外と根深い

    モラハラ疑惑の体操・内村航平もトリガーに?「偏食」離婚は意外と根深い

  4. 9
    内村航平“モラハラ報道”に実母が反撃 妻側の「リーク」があったと泥仕合の様相

    内村航平“モラハラ報道”に実母が反撃 妻側の「リーク」があったと泥仕合の様相

  5. 10
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!