奈良県知事「緊急事態宣言」発令要請を再三拒否の独善 奈良市は呆れ、医師会はカンカン!

公開日: 更新日:

「今(宣言を)出すことで、強いメッセージ効果があるのでは」という記者の質問に、知事は「ありません!」と一言。

 新型コロナの感染拡大が全国に広がり、知事会は政府に対して「緊急事態宣言を全国に発令して欲しい」と要望している。

■感染急拡大で県民が危機感を募らせる中

 ところが奈良県の荒井正吾知事(76)が、「効果がないのに要請しろという空気を送られても……」と、「緊急宣言」の発令の要望を拒否し、地元で大騒ぎになっている。もちろん、奈良県の感染が抑え込まれていれば「緊急宣言」も無用だが、24日には新規感染者が過去最多の223人となるなど、感染が急拡大している。

 さすがに県庁所在地の奈良市は23日、県に対し、「今後、市内の医療提供体制などの逼迫は災害時に近い局面となることが大いに懸念され、救える命が救えなくなる」と、国に宣言を要請するよう求める要望書を提出している。同市秘書広報課の担当者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  2. 2
    グラドル清水あいり 月収3ケタ公表前の壮絶貧乏生活「真っ暗な部屋で号泣しました」

    グラドル清水あいり 月収3ケタ公表前の壮絶貧乏生活「真っ暗な部屋で号泣しました」

  3. 3
    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

  4. 4
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  5. 5
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

もっと見る

  1. 6
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  2. 7
    キンプリとSnow Manの冠番組を比較検証 バラエティー番組での「嵐の後継者」はどっち?

    キンプリとSnow Manの冠番組を比較検証 バラエティー番組での「嵐の後継者」はどっち?

  3. 8
    ハチミツ二郎さんが告白 コロナ感染から1年以上経った今も「手のしびれ、倦怠感が…」

    ハチミツ二郎さんが告白 コロナ感染から1年以上経った今も「手のしびれ、倦怠感が…」

  4. 9
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  5. 10
    竹下景子がコロナ陽性も“マスコミ自粛警察”は下火に…芸能人が積極的に感染報告のナゼ

    竹下景子がコロナ陽性も“マスコミ自粛警察”は下火に…芸能人が積極的に感染報告のナゼ