9.29自民総裁選に安倍前首相「暗躍説」 候補4人の乱戦で菅首相“批判票”分散狙い

公開日: 更新日:

 予定通り「9月17日告示、29日投開票」の日程で行われることが決定した自民党の総裁選。党内には「菅首相では選挙を戦えない」という空気が蔓延している。しかし、「俺は勝負に強い」が口グセの菅首相は強気の姿勢を崩さず、菅陣営は“再選戦略”に自信を持っているという。

*この記事の関連【動画】もご覧いただけます。

  ◇  ◇  ◇

 はやくも総裁選の“争点”は、「本当に菅首相で衆院選を戦うのか」になりつつある。

「9.29総裁選の最大の特徴は、いわゆる“人気者”が一人も手を挙げないことです。世論調査で“次の総理になって欲しい人”の上位は、石破茂氏、河野太郎氏、小泉進次郎氏の3人ですが、3人とも出馬しそうにない。現職閣僚の河野氏、進次郎氏の2人は、総理大臣が再選を目指しているのに、まさか弓を引くわけにはいかないし、石破さんも“不出馬宣言”しています。もし“選挙の顔”になれる石破さんや河野さんが手を挙げたら、衆院選が迫っているだけに雪崩を打ったはずです。でも、人気者は誰も出ない。総裁選は、人気投票で“下位”の候補者だけの争いになる。菅陣営は、そこに勝機を見ています」(自民党事情通)

 総裁選は<菅首相vs岸田元外相>の一騎打ちが想定されていた。ところが、下村政調会長と高市前総務相の2人も出馬しそうだという。これまで20人の推薦人を集められそうにないとみられていたが、2人とも20人確保のメドがついたという。

■「批判票」の分散

 このままいけば、総裁選は候補4人の乱戦になる可能性が高い。菅陣営にとって“候補乱立”は理想の構図だという。菅首相vs岸田元外相の一騎打ちだと、“反菅票”が岸田元外相に集中してしまうが、候補乱立になれば“菅批判票”が分散されるからだ。

「“政界一、話のつまらない男”とされる岸田さんの頼りは、“菅批判票”です。“反菅票”が分散されてしまうのは痛手でしょう。菅さんの周辺は、地味な岸田文雄氏や下村博文氏、実績ゼロの高市早苗氏と並んだら、菅さんのダメさ加減も薄まると計算しているようです。実際、4人が並んだら、“これなら菅首相でもいいか”となっておかしくありません」(政界関係者)

安倍前首相は下村、高市両氏の親分

 菅首相を利することになる候補乱立は、キングメーカーをもくろむ安倍前首相が絵図を描いているのではないか、という臆測が飛び交っている。

「下村氏も、高市氏も自力で20人の推薦人を集めるのは難しいはずです。2人の親分である安倍さんが推薦人を“貸す”のではないか、という話が流れている。それに安倍さんが“絶対に出るな”とクギを刺せば、2人とも出られないでしょう。出馬するということは、安倍さんの了解を得たということだと思う。やはり安倍さんと菅さんは一蓮托生、菅首相を推しているのではないか」(自民党関係者)

 菅首相周辺は「総裁選の頃には、新型コロナの感染者は急減している」「第5波が収まれば支持率は回復する」と楽観視しているという。パッとしない4候補の戦いでは、菅首相再選の可能性はゼロではない。しかし、それで衆院選を戦えるのか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

  2. 2
    セレブ経営者4人が緊急事態宣言中に集団ワイセツ 六甲山の別荘でやりたい放題の一部始終

    セレブ経営者4人が緊急事態宣言中に集団ワイセツ 六甲山の別荘でやりたい放題の一部始終

  3. 3
    満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける

    満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける

  4. 4
    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

  5. 5
    日本最大級のハプニングバー摘発に疑問の声が…どこが犯罪になったのか?

    日本最大級のハプニングバー摘発に疑問の声が…どこが犯罪になったのか?

もっと見る

  1. 6
    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

  2. 7
    安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…

    安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…

  3. 8
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  4. 9
    エンゼルスのライバル球団がはじく「大谷翔平MVP効果」 観客動員苦戦で集客力を当てに

    エンゼルスのライバル球団がはじく「大谷翔平MVP効果」 観客動員苦戦で集客力を当てに

  5. 10
    島田紳助は芸能界に未練タラタラ? キッパリ引退した上岡龍太郎とは“彼我の差”

    島田紳助は芸能界に未練タラタラ? キッパリ引退した上岡龍太郎とは“彼我の差”