村西とおる
著者のコラム一覧
村西とおるAV監督

1948年、福島県生まれ。バーテン、英会話教材のセールスマン、テレビゲームリリース業を経て、裏本制作で「裏本の帝王」と呼ばれ、その後、AV監督として一世を風靡。これまで3000本のAVを制作し、「AV界の帝王」としても有名。

【Q】止まらないコロナ感染…どうして厚労省の責任が問われないのか

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染が止まりません。国も自治体も打つ手打つ手が的外れで手遅れ、これまで支えてきたのは医療従事者の献身と国民の自助だと思います。去年のコロナ騒ぎから不思議に思っています。これまで厚生労働省だけなぜか責任の追及を逃れてきた気がします。ワクチン、治療薬などは厚労省だと思います。事務次官とか厚労省の役人は表に出てきて説明しない決まりなのでしょうか。ワクチンが遅れたのは厚労省の認可が遅かったからです。(65歳・会社員)

【A】役人の怠慢、欲張り村の村長、医者の仮面をかぶった悪党…

 おっしゃる通りでございます。大東亜戦争の敗戦でもわかる通り、国を危うくするのは外敵ではなく、内なる敵である官僚の無知無能によって国が滅びます。欧米諸国と比べ人口比数十分の1の感染者と死亡者に過ぎない我が国で新型コロナの感染が国内で広まり、以来1年7カ月有余、いまだにコロナ禍のドロ沼から抜け出せないのはひとえに、国民の医療行政を担う厚労省役人の怠慢です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

  3. 3
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 4
    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

  5. 5
    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

もっと見る

  1. 6
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

  4. 9
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  5. 10
    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷

    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷