熱中症対策「8つの疑問」救急専門医に聞いた 正しい知識で猛暑を乗り切る

公開日: 更新日:

 今年も35度以上の猛暑日が続いている。毎日のように「熱中症警戒アラート」が発表されている。実際、熱中症による救急搬送人員も7月最終週のわずか1週間で5831人に上った。この夏はコロナ対策だけでなく熱中症にも気を付けなければならないが、実は間違った常識で対策をしているケースも少なくない。「ナチュラルアート クリニック」(四ツ谷)の御川安仁院長(救急専門医)に熱中症の疑問を聞いた。

 日本スポーツ協会は、熱中症予防の水分補給として、0.1~0.2%の食塩と糖質を含んだ飲料を推奨しているという。

【Q1】水分補給は「水」ではなく「コーラ」でもいいのか?

【A】「水分補給なら水や経口補水液が理想ですが、その場にコーラしかなかったら、一時しのぎにはなります。しかし血糖値が上がったり、カフェインによって多尿になり、脱水が進むことがあります。カフェインを含むコーヒーも同じ。一方、甘酒は塩を添加すれば、ビタミン類もバランスよく入っているので悪くありません」

塩分補給も重要ってホント?

【Q2】「こまめな水分補給」って何リットルまで飲んでいいの?

【A】「こまめな、は量を示しているわけではありません。『頻回に』という意味にすぎず、汗をたくさんかく人にとっては1日2~3リットル飲んでも足りないこともあります。高齢者や若い人でも熱中症に近づくと、喉の渇きに気付かなくなる。そうなると非常に危険なため、猛暑日には喉が渇いていなくても30分に1回を目安に喉を湿らす程度の水分を取りましょう」

 人間が1日に必要な水の量は1.5~2リットルといわれるが、「こまめ」の意味は喉が渇く前の水分補給のことだ。

【Q3】塩分チャージのアメやタブレット何個までなめてもいいのか?

【A】「エアコンの効いた部屋にいたり、食事がきちんと食べられる状態ならば、あえてなめる必要はありません。ただし、炎天下にいるときや夏バテで食事も取れない状況であるなら短時間に5~6個なめても問題ありません」

【Q4】腕や手の甲の皮膚をつまんで2秒以内に元に戻らないと熱中症はホントなのか?

【A】「皮膚が戻らないことで、脱水状態になっていることが分かります。救急の現場では『ツルゴール反応』と呼んでいて、2秒以内に戻らないと高度な脱水状態であり、熱中症のリスクは高まります。熱中症になった場合、すでに本人は自覚できないことが多く、脱水症状にいち早く気付いて対策することが大事です。また、口の中が乾いて湿り気がなかったり、舌の表面に光沢がなく、赤黒く乾いているなどの状態が見られたら、深刻な脱水症状です。暑い日は定期的に唾液や舌をチェックしておきましょう」

【Q5】「熱中症」「日射病」「熱射病」─その違いと一番深刻なのは?

【A】「熱中症とは体の熱を発散できずに体内に熱がこもった状態で、日射病と熱射病の総称のことです。日射病は直射日光を浴びることで、体内の水分を失い脱水症状になった状態。熱射病は屋内外問わず高温多湿な環境にいて体温調節機能が崩れた状態です。汗が出ずに40度以上の高熱を出すことがあり、命に関わる可能性が高いのが熱射病です」

 東京消防庁(2020年6月1日~9月30日)によれば、救急要請時の発生場所では「住宅等居住場所」が全体の44.7%で最も多く、次いで「道路・交通施設」が30%だった。

汗が噴き出しても拭ききるのは…

 特に高温多湿の室内環境に注意を呼びかけている。

【Q6】クーラーの「設定温度28度」に科学的な根拠はあるのか?

【A】「救急搬送の事例を踏まえると、室温が28度以上になった場合、熱中症のリスクが一気に上がることは事実としてあります。室温を28度以下に保つことは必要です。もっとも、ただ下げればいいというのではなく、外気との温度差が開き過ぎていてもいけません」

 人体が体温バランスを保てるのは28度までというのは外れてはいないという。ただ、あまりにキンキンに冷えた場所から外に出るのもリスクになるということだ。

 日本気象学会によれば、熱中症に注意すべき気温は「25度以上」、28度以上は「運動していなくても気を付けるべき温度」としている。環境省は「労働安全衛生法」(事務所衛生基準規則)の基準で「28度が上限」と定めている。

【Q7】ダラダラ垂れる汗は拭かないほうがいい?

【A】「汗は皮膚の表面で蒸発する瞬間に熱を奪い、体温を下げる効果があります。拭き切るのは良くない。しかし、水玉になった汗を放っておくのは気分も悪いですから、軽くハンカチで押さえるぐらいならいいでしょう。ウエットティッシュや濡れタオルを使うのもいい。肌がしっとりする程度に水分を残すのが適切です」

【Q8】具合が悪くなった場合、額を冷やすのが良いとされるが?

【A】「体内に熱がこもると脳の中枢神経が鈍ります。そのため、具合が悪くなると額を冷やそうとしますが、風邪などで高熱が出た場合と同じで、額を冷やしても脳が冷えるわけではないので効果は見られません。わきの下や首、脚のつけ根に太い動脈があります。血流が多く、皮膚からも浅い部分にあるので、ぼーっとしてきたら氷水などでその部分を冷やしましょう」

 暑さで頭がぼーっとしたり、頭痛がしたら首のまわりやわきの下を冷やすといい。

  ◇  ◇  ◇

 今年の猛暑、正しい知識を身につけて、熱中症対策をしたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟