相川圭子
著者のコラム一覧
相川圭子ヨーガ指導者

世界にたった2人しかいないヒマラヤ大聖者。女性史上初「究極のサマディ(悟り)」に達した。インドスピリチュアル協会からマハ・マンダレシュワル(宇宙の師)という最高の聖者の称号を賜りインド中の尊敬を集める。2016年6月、10月、17年5月に国連本部で主賓として招かれ平和のスピーチを行った。インドを中心にチャリティー活動を、欧米と日本でヒマラヤシッダー瞑想の伝授と、真の生き方の指導を行い、運命改善と悟りに導く。著書は累計90万部。インターFM「ヒマラヤンVOICE~聞く瞑想タイム~」、BS―TBSで毎週金曜放送中の「素晴らしい明日」に好評レギュラー出演中。

【Q】滑り止め大学に入学した息子に再受験させたい

公開日: 更新日:

 息子が今年、大学に入りました。高校は県内有数の進学校で、成績も常に上位をキープ。模試の成績も合格圏内でしたから、担任からも太鼓判を押してもらい、私たち夫婦にとっても自慢でした。ところが、私の母校でもある旧帝大を目指したものの、まさかの失敗。第4志望だった滑り止めの中堅私立大学になりました。私たちは当然、浪人を勧めたのですが、息子は「もう頑張れない。合格した大学で勉強する」と突っぱねました。

 本音を言えば私は息子に有名大学に行ってほしかった。就職活動は苦労するでしょう。今からでも、再受験をさせるべきでしょうか。(52歳)

【A】お父さんの体験論で諭しても心は変わりません

 本人が再受験をして良い大学に行きたいのならいいですが、もう頑張れない、今の大学がいいと言っているわけなので、本人の気持ちを大切にするとよいですね。そうは理解できても、親御さんとしては、勉強して質の高い学校に入ってほしいという気持ちがあるのでしょう。有名大学のほうが、人生の選択肢が増え、その後の人生においてメリットが大きいのだということを、人生経験を通して感じているのですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  2. 2
    自民党総裁選を「野田聖子票」が撹乱 論戦で他候補をグサリ、安倍・麻生・岸田連合はビクビク

    自民党総裁選を「野田聖子票」が撹乱 論戦で他候補をグサリ、安倍・麻生・岸田連合はビクビク

  3. 3
    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

  4. 4
    自民党総裁選は1回目投票から「1位・岸田」の票読みまで飛び交い…河野陣営“甘すぎる皮算用”

    自民党総裁選は1回目投票から「1位・岸田」の票読みまで飛び交い…河野陣営“甘すぎる皮算用”

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

もっと見る

  1. 6
    「新しい地図」は“東方神起パターン”で地上波復活へ Eテレ登場で大賑わい!

    「新しい地図」は“東方神起パターン”で地上波復活へ Eテレ登場で大賑わい!

  2. 7
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  3. 8
    元祖“陰キャ”アイドル中川翔子が魅せた「36歳純白ビキニ」の底力 動画再生800万回突破!

    元祖“陰キャ”アイドル中川翔子が魅せた「36歳純白ビキニ」の底力 動画再生800万回突破!

  4. 9
    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

  5. 10
    森友問題「再調査しない」と断言する総裁候補3人は、赤木雅子さんの奮闘ぶりを知るべき

    森友問題「再調査しない」と断言する総裁候補3人は、赤木雅子さんの奮闘ぶりを知るべき