森健
著者のコラム一覧
森健防災・BCP(事業継続計画)アドバイザー

1966年生まれ。防災・BCP講座「BB.univ」学長。静岡県庁防災局(現・危機管理部)などで12年間、防災の実務を経験後、住友電装で新型インフルのパンデミック対策を指揮。官民双方の現場を知る防災のプロ。

<1>ハザードマップは必ずチェック! 過去の災害では半数しか見たことがないデータも

公開日: 更新日:

 静岡県熱海市を襲った土石流災害では、7月2日午後0時30分に「土砂災害警戒情報」が発令され、翌3日午前10時30分に土石流が発生した。市の地域防災計画は、自然的条件として「急峻な地形のため平坦地が少なく、市街地は海岸から山腹にかけて階段状に」なっているとある。このような地形は日本中どこにでもある。対岸の火事ではなく、土砂災害を含む各種災害への備えが必要だろう。その基本は、なんといっても家庭だ。

 家庭の対策を考える上で参考になるのが、過去の災害だろう。どのような被害が起きたかを知っておけば、必要な対策がイメージしやすい。

 ライフラインへの影響を把握しておこう。まず電力について。東日本大震災では、3日後に約80%が復旧したが、全体の復旧には約3カ月を要している。西日本豪雨(2018年7月)では、約11万戸が停電。全面復旧は約1週間後だった。

 地震でも風水害でも断水するケースが多い。熊本地震では、約45万戸が断水。そのうち約9割は1週間以内に復旧したものの、全体の復旧には約3カ月半の長い時間がかかっている。北海道胆振東部地震では、約6万戸が断水。92%は1週間で復旧したが、完全復旧は約1カ月後だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に