ミシガン州の男性が購入した住宅の基礎がボウリングの球だったワケ

公開日: 更新日:

 2年前に購入した住宅の基礎はボウリングのボールだった!

 妻と3人の子どもがいるデビッド・オルソンさん(33)は2年前、米ミシガン州マスキーゴンの一戸建て住宅を購入した。

 売買契約を結ぶ前の検査で、住宅に付いている短いコンクリート製の階段を「撤去したほうがいい」という指摘を受けていた。

 業者には頼まず、DIYで階段を撤去しようと、デビッドさんは7月1日、ハンマーで階段を叩き壊してみたところ、なんとコンクリートブロックで作られた階段の中は空洞で土と古いボウリングのボールが詰まっていた(写真1)。

〈ひょっとしたら?〉と考え、あちこち掘ってみると、ポーチや中庭の下などからザクザクとボウリングボールが出てきた! その数はこれまでのところなんと160個。どうも家屋全体の基礎にボウリングボールが使われているようだった。

 そこでデビッドさんは、フェイスブックに「ザ・ボウリング・ボール・ガイ」というグループを立ち上げ、写真と事情を投稿。情報を求めた。

 その結果、いくつかのことが判明した。

 ボールは「ブランズウィック・ボウリング・プロダクツ」社のもので1950年代に作られたものだった。

 デビッドさんの家の近くに1906~2006年の間、同社のボール製作所があった。住宅の所有者はデビッドさんが2人目。家を建てた男性がずっと住んでいた。男性は2016年に亡くなっていた。

 男性は機械工場を経営していて、ブランズウィック・ボウリング・プロダクツと取引があったようだ。

 デビッドさんは、男性が家を建てる際に、廃棄するボールを大量に入手し、〈それを家の基礎工事に使ったのではないか〉と推測している。

「家の下からボウリングのボールがザクザク」というこの奇妙は話は、人びとの好奇心と妄想を刺激したようで、急拡散。さまざまな推測や提案が寄せられた。

 デビッドさんは今のところ、掘り出したボウリングのボールを庭の装飾に使っていて、最終的にどうするかは決めていない、

 写真2はデビッドさんと、ボウリングボウルが置かれた庭で遊ぶ息子さんだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2
    松坂大輔“第二の人生”は妻の古巣「日テレ」で解説者デビューか 古参の江川卓はお払い箱に…

    松坂大輔“第二の人生”は妻の古巣「日テレ」で解説者デビューか 古参の江川卓はお払い箱に…

  3. 3
    飯野矢住代誕生秘話<15>予定日より2カ月も早く出産…男児は呼吸困難に陥り重篤な状態に

    飯野矢住代誕生秘話<15>予定日より2カ月も早く出産…男児は呼吸困難に陥り重篤な状態に

  4. 4
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  5. 5
    スーパーマラドーナ 新しい相方に「一緒やんけ!」とツッコミましたが…

    スーパーマラドーナ 新しい相方に「一緒やんけ!」とツッコミましたが…

もっと見る

  1. 6
    広島・森下いまだ後半戦0勝 からっきしダメな原因は女房役・会沢との相性にアリ

    広島・森下いまだ後半戦0勝 からっきしダメな原因は女房役・会沢との相性にアリ

  2. 7
    <55>苦しんで暴れて死んだ愛犬イブに動物病院は「老衰」と診断

    <55>苦しんで暴れて死んだ愛犬イブに動物病院は「老衰」と診断

  3. 8
    伊集院光パワハラ疑惑に驚愕…誰しも年を取れば存在自体が“ハラスメント”になる

    伊集院光パワハラ疑惑に驚愕…誰しも年を取れば存在自体が“ハラスメント”になる

  4. 9
    米国の葬儀社トラックに「ワクチンを打たないで」の文言が…その真意は?

    米国の葬儀社トラックに「ワクチンを打たないで」の文言が…その真意は?

  5. 10
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”