【エノキと千切りキュウリのラー油あえ】新“無限メニュー”

公開日: 更新日:

沙漠之月(東京・池袋)

「無限ピーマン」「無限キャベツ」「無限もやし」と、昨今は食べ始めたらやみつきになる無限系ツマミが注目されるが、ここに新たな「無限エノキ」の“爆誕”だ。

「おろしニンニクに熱々のサラダ油を加えることで、ニンニクの香りが引き立ちます。私の故郷・張掖でもお酒のツマミとして親しまれている料理です」

 とろみのあるエノキが、ニンニク油をしっとりとまとっている。2、3口噛み締めるとラー油の辛味と山椒のかすかなしびれが追いかけてきて、気づくと、額にはうっすらと汗がにじむ。どことなく、韓国の家庭料理「ナムル」に似たトロッとした味わいだが、サクッとした食感の千切りキュウリが心地よい。ビールに焼酎、紹興酒と“相手”を選ばない。

「市販の食べるラー油や、黒酢を後から足してもおいしいですよ」

 食物繊維を多く含むエノキだから、文字通り「無限」に食べても“罪悪感”は薄い。英さんの指示に従い黒酢をたらすと、うま味と同時にヘルシー感も増す。もう箸が止まらない……。

《材料》
・エノキ  1袋
・千切りキュウリ  (3分の1本程度)
・おろしニンニク
・塩
・ラー油
・粉山椒(なくてもOK)
・小ネギ  少々

《作り方》
(1)エノキを30~60秒、茹でる
(2)エノキを水洗いし、冷ます
(3)エノキの水気を切って大きめの容器に入れ、あらかじめ千切りにしたキュウリ、おろしニンニク、塩、粉山椒、約180度に熱したサラダ油(分量外)にラー油を加え、混ぜる
(4)皿に盛ったら、小ネギを少しのせ完成

▽英英(いん・いん)
 1975年、中国甘粛省張掖市出身。日本人男性と結婚後、97年に来日。2000年からは、中国に戻って甘粛省敦煌市でカフェを6年間経営。12年に東京・池袋で「沙漠之月」をオープンした。

▽沙漠之月 
 JR池袋駅から徒歩約10分。駅東口の繁華街から離れた大通り沿いの雑居ビル3階に入居する同店は、カウンター5席とこぢんまりしている。日本では珍しい甘粛省料理を楽しめる。餃子に麺、肉や野菜とメニューは多彩。ビールに紹興酒、白酒、日本酒も用意している。流暢な日本語を操る英さんのトークは軽妙で、客の好みに合わせた料理を提供してくれる。知る人ぞ知る名店だ。

東京都豊島区東池袋2―63―15 3F 
℡080・6634・9898
月~土=18時30分~22時30分LO/日祝休
(緊急事態宣言中は休業。お店に要確認) 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    LiSAの夫・鈴木達央が一部活動を休止 鈴木の不倫報道でアニメファンが「最も許せなかったこと」

  2. 2

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  3. 3

    和久田麻由子vs桑子真帆 NHK五輪アナの「紅白」司会争奪戦の熾烈

  4. 4

    比嘉愛未が代役「推しの王子様」パッとせず…深田恭子の人気が根強い裏返し?

  5. 5

    巨人が五輪のウラで新助っ人獲得画策 前レッズ3Aのハイネメン加入が決定的

  6. 6

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  7. 7

    五輪アスリートに評判上々の選手村食堂 受託先が「50年1社独占」のナゾ

  8. 8

    “感染症ムラのドン”組織委専門家会議・岡部信彦座長の「パラ中止を」発言は菅官邸の世論形成か

  9. 9

    東京都の協力金先払いに飲食業者から怨嗟の声!「一律112万円」などスズメの涙

  10. 10

    伊東美咲の12年ぶりテレビ復帰にザワつくファン…篠原涼子の離婚直後で憶測に拍車

もっと見る