【シイタケのゴルゴンゾーラ焼き】突き抜けた個性のタッグ

公開日: 更新日:

杉大門通り 神棚(東京・四谷)丹生谷聡さん

 香りの強い食材は、時に互いが互いを引き立てることもある。シイタケとチーズも、まさにそれだ。

「ナチュラルチーズでもクリームチーズでも、シイタケには合います。ただ、日本酒に一番合うのがゴルゴンゾーラなんですよ」(丹生谷さん)

 ブルーチーズの代表ともいえるゴルゴンゾーラはにおいが強烈。実は記者も得意というわけではない。そこに風味の強いシイタケだ。恐る恐る口に運んでみたところ……。思わず「うまい!」と声に出てしまった。

 火を通してあるからだろうか。和らいだゴルゴンゾーラのにおいと、シイタケの香ばしさ。独自色の強い2つは混ざらず、それでいてケンカもせずに調和している。これならブルーチーズが苦手な人もおいしく食べられること請け合いだ。

「シイタケはどんこを水で戻したものを使っても面白いでしょう」

 とは丹生谷さん。和を極めた料理人の慧眼だ。

《材料》
・シイタケ 2個
・ゴルゴンゾーラチーズ 10グラム

《作り方》
 シイタケの石突きを切り落としてチーズをのせ、コンロに網を置いて中火で焼く。チーズが溶けたら完成。トースターでも代用可

▽丹生谷聡(にゅうのや・さとし)
 1968年、所沢市出身。料理店などの修業を経て、30歳で四谷に初めての店をオープンすると、最盛期は居酒屋など6店舗を経営。現在はすべて畳んで、「神棚」に専念。「もともと懐石料理をやっていたので、その経験を生かしています」

▽かみだな
 今年1月にオープンしたばかりの純和食店。季節に応じた料理が名物で、基本コースは3000円から。プラス3000円で30種類の日本酒を含めた店内の酒飲み放題(2時間)。追加注文も可能。

東京都新宿区舟町3―4 金谷店舗ビル201
℡03・5315・0440
営業時間17時~20時
日曜定休

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  2. 2

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  3. 3

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  4. 4

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  5. 5

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

  6. 6

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  7. 7

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  8. 8

    吉岡里帆“どんぎつね”はバズるのに主演作が続々苦戦のワケ

  9. 9

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  10. 10

    国会延長を拒否した菅首相、三原副大臣、平井大臣の二枚舌

もっと見る