20年前に橋から海に飛び降り…米国男性を救った生き物とは

公開日: 更新日:

 20年前、橋から海に飛び降りた自分を救ってくれた生き物が、最近になって判明し……そんな話が米国で注目されている。

 2000年9月25日のこと。当時19歳だったケビン・ハインズさん(写真)は心を病んで、サンフランシスコにかかる吊り橋「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」から約70メートル下の海に飛び降りた。

 その瞬間〈とんでもない間違いをしでかした!〉という思いがよぎったが、ケビンさんは奇跡的に助かった。

 暗い海中で、もがきながら海面に向かって浮かび上がる時、何かの生き物がケビンさんの足に触れた。〈サメか!〉と思ったが、違った。その生き物は温かい哺乳類で、海に浮かんだケビンさんが沈まないように時々、下から支えてくれたという。

 ケビンさんは通報を受けた沿岸警備隊に救出されて一命を取り留め、その後、自殺防止運動の活動家となった。自分を救ってくれた生き物が何だったのか、ずっと分からなかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  2. 2

    さざ波以上に「笑笑」が問題 高橋洋一氏は人としてダメだ

  3. 3

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  4. 4

    蜜月関係から一転…西尾市長「スギ薬局」猛批判の裏事情

  5. 5

    前統幕長“ワクチン独断専行”に激怒!ポンコツ首相は猛省を

  6. 6

    阪神エース西は体たらくいつまで?先発陣ボロボロ投壊寸前

  7. 7

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  8. 8

    ぼったくり男爵が来日固執 小池女帝の五輪返上阻止を画策

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    小池都知事が側近と“密議”「東京五輪返上」で頭がいっぱい

もっと見る