1都3県宣言解除は到底ムリ…千葉が「4指標」でワースト1位

公開日: 更新日:

「最後は私が内閣総理大臣として判断する」――。菅首相は1日の衆院予算委員会で、1都3県の緊急事態宣言の解除について決意を表明。予定通り、今月7日に解除するつもりでいる。しかし、解除ありきの決断は危険だ。

 全国の新規感染者数が減ってきていることは間違いない。2月21~28日の全国の新規感染者数は、1日当たり平均1012人。第3波が本格化し始めた昨年11月初旬(3~9日)とほぼ同じだ。

 しかし、感染者数以外の数字を見ると、とても宣言を解除できる状況ではない。実際、1都3県の知事からは「(感染状況が)現状か悪化するなら解除は難しい」(森田健作千葉県知事)、「解除できるという確信に至っていない」(大野元裕埼玉県知事)などの“慎重論”が噴出している。数字を見れば、それも当然だ。

 厚労省の「都道府県の医療提供体制等の状況」を基に、1都3県の11月(同6日公表、上段)と現在(2月26日公表、下段)の比較表を作成した。「新規感染者数の前週比」は11月よりも改善しているが、「病床使用率」も「療養者数」も軒並み悪化。「10万人当たりの新規感染者数」は、1都3県とも「ステージ3」(感染者の急増)を脱しているとはいえ、11月に比べて2~3.5倍増えている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  2. 2
    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

  3. 3
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

  4. 4
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  5. 5
    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

もっと見る

  1. 6
    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

  2. 7
    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

  3. 8
    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

  4. 9
    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

  5. 10
    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界