【紫キャベツのアチャール】クミンシードがはじけたら…

公開日: 更新日:

ギョバー茅場町店(東京・茅場町)

 アチャールとは、インドなどで食べられている漬物のこと。カレー屋でつけ合わせとして出されることも多い。福神漬けのような存在だ。

 キャベツとタマネギというわずか2つの食材の組み合わせ。それでいて、奥行きのある味わいの秘密はクミンシード。プチプチとした食感と独特の清涼感で、酒が止まらなくなること請け合いだ。

 調理のコツは、クミンシードを焦げつかせないこと。フライパンにオリーブオイルを入れたらじっくりと弱火で火を通す。パチパチはじけていい香りがしてきたら、あとは時間との勝負だ。モタモタしていると、クミンシードの風味が飛んでしまうし、キャベツの食感も損なわれるのでご注意を。

「ご飯にも合うので、常備菜におすすめですよ」(金内さん)

 今回は紫キャベツと赤タマネギを使用したが、もちろん普通のキャベツとタマネギでもおいしくできる。

《材料》
・紫キャベツ 2分の1個
・赤タマネギ 2分の1個
・塩 小さじ1
・すりおろしニンニク 小さじ1
・クミンシード 小さじ2
・白ワイン 大さじ2
・レモン汁(酢でも可) 大さじ2
・砂糖 小さじ2

《作り方》
(1)紫キャベツは太めの千切りに、赤タマネギは繊維に沿って薄切りにする。
(2)オリーブオイルでクミンシードを炒める。
(3)香りが立ってきたら、赤タマネギとすりおろしニンニクを加え1分炒める。
(4)紫キャベツと塩、砂糖を加え中火で炒める。油がなじんだら白ワインとレモン汁を加えて、さっと炒め煮にする。
(5)火を止め味が足りなければ塩を足す。冷蔵庫で1時間から半日ほど置き、味がなじんだら出来上がり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 2
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  3. 3
    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

  4. 4
    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

  5. 5
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  1. 6
    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

  2. 7
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  3. 8
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  4. 9
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  5. 10
    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ

    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ