主人はミシュラン一つ星「神楽坂くろす」 女将黒須ゆきこさんの巻<1>

公開日: 更新日:

ENGINE(東京・神楽坂)

 店名からは洋食系をイメージするかもしれませんが、中華料理屋さんです。中華というと、強い火力を当てながら中華鍋を振ったり、たっぷりの唐辛子でスパイスを利かせたりして豪快なイメージがあります。その点でいうと、こちらの松下和昌シェフの料理はとにかく繊細。

 たとえば先日のランチおまかせコース(3500円)で1皿目の前菜は、ピータン湯葉とカツオのたたき。湯葉はムースのようにふわっふわで、見ても食べてもビックリの仕上がり。カツオのたたきはカシューナッツソースでいただきます。どちらも和食の繊細さが随所に見られながらも、口に運ぶと中華の味わいが広がるのです。

メニューには和の定番食材が

 コースにつく点心は、イノシシの焼売でした。和食では、冬の牡丹鍋を楽しみにしている方は多いでしょう。イノシシ肉はウマ味がたっぷりで、鍋に最適。あの肉々しさを焼売で表現していて、野趣あふれる味わいが口いっぱいに広がります。獣肉の臭みは、もちろんありません。イノシシであることを隠されたら、分からないのではないでしょうか。

 桃とイチジクに衣をつけてサッと油を通した一皿は、果実の甘味がほどよく、濃厚な焼売からの変化にビックリ。デザート的な要素を残しつつ、しっかりとコース途中の一皿になっているのです。次に登場するのは、松下さんの名物、酢豚ですから、口直しにもピッタリ。

 壁にかけられた夜のメニューボードを見ると、春巻きにはサンマが使われ、ハモやマツタケといった和食の定番食材が並んでいます。和の風情を取り入れるのが絶妙な松下さんにかかると、麻婆ナスは、京野菜の定番・賀茂ナスで仕上げられるのです。

日本料理店の私たちもヒントにする中華の繊細さ

 もう季節は過ぎてしまいましたが、初夏にはアユが春巻きに。これはとてもおいしく、日本料理店を営む我々にもヒントがたくさんあるのです。それを参考に主人も、アユに湯葉を巻いて揚げてみたりして、新しいメニューづくりに工夫させてもらっています。

 黒酢酢豚は、黒酢の酸味と豚肉のウマ味がちょうどいい。真っ黒な色からは想像できない軽さですから、「酢豚を召し上がったら、おこげにソースをつけて召し上がってください」と言うのも納得。パリッとしたおこげがおいしいツマミに昇華します。

 酢豚に添えられた野菜は長ネギのように見えますが、実は白ナス。和食のような食材選択と色づかいで、お腹も目も楽しませてくれます。

 シメは、担々麺と冷やし中華の選択。担々麺はアルデンテに茹でられた細麺がゴマやラー油と絡んで風味がよく、冷やし中華はゴマベースのタレにほのかに柑橘と黒酢の香りが。どこまでも繊細なのです。

 松下ワールドにひたると、皆さん、笑顔になります。ホッとしたいときにはぜひ!

 (取材協力・キイストン)

■ENGINE
東京都新宿区神楽坂5―43―2 ROJI神楽坂1階
℡03・6265・0336

▽神楽坂くろす 日本料理の伝統をしっかりと踏まえつつ、ときに自由に。主人の黒須浩之氏は、現ハイアットリージェンシーやザ・リッツ・カールトン東京などで腕を磨く。リッツの日本料理店「ひのきざか」は2008年から3年連続で「ミシュランガイド東京」1つ星を獲得。12年1月に開店。

▼くろす・ゆきこ 神楽坂くろすの女将。女将になる前は銀行で働く。好きな食べ物はイタリアンや肉料理。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

  2. 2
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  3. 3
    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

  4. 4
    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

  5. 5
    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

もっと見る

  1. 6
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  2. 7
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  3. 8
    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

  4. 9
    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

  5. 10
    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ

    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ