「なかめのてっぺん」など運営 「MUGEN」社長の内山正宏さんの巻<5>

公開日: 更新日:

うに清(神奈川県・真鶴)

 なんで真鶴の店を。読者の皆さんは、そう思われるでしょう。名物の舟盛りが、すごいボリュームなんです。

 JR真鶴駅からタクシーで5、6分ほど。琴ケ浜海岸から道路を挟んで向かいにあります。この海岸、ビーチではなく、ゴツゴツした岩礁帯ですが、比較的平らで浅瀬のため、磯遊びに最適とあって、知る人ぞ知る人気スポット。バーベキューを楽しんでいる人も珍しくありません。

 海岸に至る途中には、真鶴港があって、周辺には干物屋さんや地魚料理を扱う店、お寿司屋さんなどが点在しています。駅から海岸まで散歩がてら歩いてくるのもいいでしょう。

 こちらの店を知るキッカケは、熱海にお住まいの方に「熱海で魚を食べるよりオトクです」と教えてもらったんです。熱海在住の方の情報なら間違いないでしょう。

 アラカルトで注文するのもいいですが、定食がいい。安い順に梅(1人前2500円)、竹(同3500円)、松(同4500円)、亀(同5500円)、鶴(同6500円)、特上(同7500円)とあって、松から上は刺し身が舟盛りで登場します。

鮮魚は地物マダイ、イシガキダイの2択

 先日は、亀を注文しました。その大きさたるや、年配の仲居さんが両手で抱えるほど。そこに盛られた魚介がまたすごくて、イセエビ、ウニ、アジ叩き、サザエ、アワビときます。高級魚介のオンパレードで、選択制の活魚が舟の中央にドーンと。そのときは、マダイとイシガキダイのいずれかで、イシガキダイをチョイスしました。マダイはあちこちでいただけますが、相模湾ならやっぱりイシガキダイでしょう。

 海を見ながら、この舟盛りはたまりません。多くの方はわれわれと同じ亀を注文していて、「すごーい」と女性がビックリすれば、男性は「ウニにアワビ、こんなにたっぷりでマジっすか」と仰天していました。それはそうでしょう。刺し身だけでお腹いっぱいになりそうなボリュームなんですから。

 さらに、エボダイの塩焼き1匹にサザエのつぼ焼き2つ、エビのおにがら焼きがついて、シメのご飯と漬物、ワカメの味噌汁という流れです。

 舟盛りを食べ終えたころには、「イセエビの殻を味噌汁にしますね」と仲居さん。殻を下げてしばらくすると、熱々のお椀に真っ赤な殻が入って戻ってきます。いい出汁が出ていて、しみじみおいしい。

 それくらいの豪華版ですから、シメのご飯とワカメの味噌汁はパスしました。ビールや焼酎を飲みながら、これだけつまむとお腹はパンパン。充実の宴になります。そんなわけで、酒の神バッカスに守られたお店です。この宴をノンアルコールで乗り切るのは、無理ですから。

 そうそう、地物のアジフライ、ふわっふわですからお忘れなく。

(取材協力・キイストン)

▽うに清
神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1162
℡0465・68・1276

▽MUGEN 飲食店の運営のほか、消費者と生産者、仲卸などをつなぐ事業、食品リサイクルなどにも力を入れる。炉端焼き店「なかめのてっぺん」を中心に、寿司や天ぷら、カニ鍋など17店を展開。

▽うちやま・まさひろ 1974年生まれ。幼少のころから両親に連れられて割烹料理店で味覚を鍛えられた。調理師学校卒業後は、横浜のロイヤルパークホテルや老舗料亭、銀座の居酒屋などで飲食店経営のノウハウを習得。2006年、独立する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

  2. 2
    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

  3. 3
    清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力

    清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力

  4. 4
    日本ハム清宮&万波スタメン外れ完封負け…改めて分かった“長距離砲”2人の存在感

    日本ハム清宮&万波スタメン外れ完封負け…改めて分かった“長距離砲”2人の存在感

  5. 5
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

もっと見る

  1. 6
    山口・阿武町4630万円誤送金「元ギャンブル狂」24歳男が単身で清貧生活を送っていたワケ

    山口・阿武町4630万円誤送金「元ギャンブル狂」24歳男が単身で清貧生活を送っていたワケ

  2. 7
    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

  3. 8
    帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか

    帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか

  4. 9
    誤送金“使い切った”24歳無職男から「5116万円全額回収」は可能か? 月5万円返済でも85年

    誤送金“使い切った”24歳無職男から「5116万円全額回収」は可能か? 月5万円返済でも85年

  5. 10
    落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」

    落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」