純烈・白川裕二郎さん オカーチャンが好きな砂肝の塩炒め

公開日: 更新日:

 2018年、19年と2年連続でNHK紅白歌合戦に出場した「純烈」。リードボーカルを担当するのは白川裕二郎さん(43)。母・みどりさん(87)は小学校の先生だった。

「両親は福岡・築城の出身で、学校の先生になろうと上京してきたオカーチャンを、2歳上のオヤジが追っかけて出てきて、オカーチャンの両親の反対を押し切って結婚したらしいです。顔は僕とよく似ていますけど、身長は153センチと小柄。オヤジが181センチと大きかったんです」

 結婚を反対されたのはお互いの家の事情もあった。母親の実家はマジメな家風の農家、一方の父親の実家はその正反対だったそうだ。

「上京してからオヤジは小さな会社を経営していました。いわゆる“便利屋”です。仕事がない時も多くて、よくオカーチャンと取っ組み合いのケンカをしていました」

 それでも好きで一緒になった夫婦、不運にも父親は白川さんが小6の時に肺がんで亡くなってしまった。みどりさんが悲嘆にくれ、ずーっと泣いていたのを白川さんは覚えているそうだ。

 その後はみどりさんが女手ひとつで白川さんと7歳上の姉を育てた。

「オカーチャンは仕事で忙しかったので、代わりにネーチャンがごはんを作ってくれました。何でも上手でしたね。オカーチャンが作ってくれることも時々あったけど、ド下手くそ。まずかったなあ(笑い)」

 みどりさんはマジメで芯が強い性格、白川さんいわく、「ちょっとおちゃめ」。

 作る料理はアンバランス。例えば、冷ややっこの明太子のせは水切りが不十分でビチャビチャ、味噌汁は味が薄いうえに、なぜか具にレタスが入っていたり。斬新(?)ともいえるが。

「よく作ってくれたのは砂肝の塩炒めです。時々焼き肉のタレで味付けしたりして。砂肝って高タンパク低カロリーらしいんですけど、そのためというより、オカーチャンが好きだったんです。でも、1週間に5日出てきた時はさすがに顎が疲れました(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質