棋士・木村一基王位「中高年の星」が明かす限界突破の手筋

公開日: 更新日:

 百折不撓――。20代がピークとされる将棋界で、昨年46歳3カ月にして初タイトル「王位」を手にした「中年の星」の座右の銘である。その言葉通り、挑戦権を獲得するだけでも至難のタイトル戦にこれまで6度挑戦し、すべてはね返されながら、諦めなかった。そして7度目で成し遂げた。46年ぶりに史上最年長記録を塗り替え、さらに9歳も更新させたのである。快挙達成までの長いトンネル、どん底とそこでの試行錯誤、そして戦略を聞いた。

  ◇   ◇   ◇

  ――あの激闘の7番勝負を4勝3敗で制したとき、「もうタイトル戦は縁がないと思っていた」と述懐されていました。

 ええ。40歳を過ぎて伸びがなくなり、現状維持すら難しく、ただ座り続けるだけでもつらくなっていましたから。棋士はピークが25歳くらいで、30歳くらいまで維持できても少しずつ棋力が落ち始め、40を過ぎるとがくんと落ちると先人たちも言っています。今はAIの登場などによってプラス10歳くらいでしょうけど、年齢を重ねると5回でも6回でも候補手を確認してから指していたのが、2回や3回程度になってしまい、結果的にミスにもつながっていくと中原名人がおっしゃった通りだと思っています。

  ――40歳のときに「このままじゃいけない」と一念発起されたのも、加齢が原因ですか。

 そうですね。研究時間を増やし、AIを使ったソフトを本腰を入れて研究に取り入れたりしました。若い頃のようにはいかなくても、技術や知識、経験を生かし、年を重ねたからこそできる戦い方もあるのではないかと思いまして。それでも棋士の序列を決める順位戦でB級1組に降級したり、まさに下り坂を実感することが続き、そうは好転しませんでした。

  ――第57期王位戦(2016年)では、3勝2敗とタイトル奪取まであと1勝に迫りながら、連敗し涙を流しましたね。

 それこそ年齢的にも、もうないだろうと思って臨んだシリーズでしたから。しばらく落ち込んで、思い詰めました。力が至らなかった、といえばそれまでですけど、一時は駒に触れるのもつらかった。中学生の長女から、「タイトル戦で負けたときは、お母さん泣いていたんだよ」と聞かされ、ああ、家族にも心配をかけていたんだなあって、つくづく思い知らされました。

  ――それでも投げ出さず、勝負に向かっていった原動力は何だったのですか。

 まあ、次の対戦日程も組まれていましたし、物心つく以前から私は将棋しか知りません。しばらくは負けを引きずりながらの対局でしたけど。その中での勝ちによって、また少しずつやる気になっていった気がします。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  2. 2
    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

  3. 3
    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

  4. 4
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  5. 5
    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

  1. 6
    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

  2. 7
    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

  3. 8
    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

  4. 9
    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

  5. 10
    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!

    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!