【秋津駅南口編】飲み屋ひしめく「奇跡の400m」をハシゴ

公開日: 更新日:

 今回降りたのは、西武池袋線の秋津駅。池袋からだと所沢の1つ手前だ。そんな駅あったっけ? と思う人も多いだろうが、その南口は飲んべえの間では聖地のような場所だ。住所は東村山市。

 秘密は、400メートルほど離れた場所にあるJR武蔵野線の新秋津駅。2つの駅の乗り換え客は半端なく多い。行き交う人々を狙って道沿いにあまたの飲み屋が軒を連ねるというわけ。店は乗り換え途中にちょっと立ち寄れるよう立ち飲みが多い。結果、安く飲める。まさに、“奇跡の400メートル”なのだ。

 南口の改札を出て駅前通りを右へ。すぐに界隈一の繁盛店、「やきとり野島」があるが、満席で入れず。さらに道沿いを歩いていると、古い長屋の1階に赤提灯をともす立ち飲み屋が。「酒処早苗」だ。美人ママを中心に地元客で賑わう店。ここで一杯飲みながら周辺情報を収集。何軒かオススメを聞いて店を出る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン大統領の最側近で軍参謀総長「行方不明」報道の不気味…粛清かケガ療養か

    プーチン大統領の最側近で軍参謀総長「行方不明」報道の不気味…粛清かケガ療養か

  2. 2
    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

  3. 3
    プーチン大統領哀れ四面楚歌…北欧2カ国NATO加盟に余裕の笑みも軍事同盟国が“仲間割れ”

    プーチン大統領哀れ四面楚歌…北欧2カ国NATO加盟に余裕の笑みも軍事同盟国が“仲間割れ”

  4. 4
    チケット大量カラ予約で注目…日本体操界が直面する内村航平と村上茉愛の大き過ぎる穴

    チケット大量カラ予約で注目…日本体操界が直面する内村航平と村上茉愛の大き過ぎる穴

  5. 5
    ウッズの全米プロ“下見ラウンド”にツアー仲間から批判の声 クラブプロ帯同しコース情報入手

    ウッズの全米プロ“下見ラウンド”にツアー仲間から批判の声 クラブプロ帯同しコース情報入手

もっと見る

  1. 6
    巨人4番・岡本和が21打席連続無安打…大不振に「2つの要因」元師匠・内田順三氏が指摘

    巨人4番・岡本和が21打席連続無安打…大不振に「2つの要因」元師匠・内田順三氏が指摘

  2. 7
    綾瀬はるかと木村拓哉は惨敗か…ドラマに必要なのは「この先どうなるか」の期待感

    綾瀬はるかと木村拓哉は惨敗か…ドラマに必要なのは「この先どうなるか」の期待感

  3. 8
    日本ハム野村佑希が顔面死球で流血退場してもアッサリ 新庄監督の怖いくらいの“シビアな目”

    日本ハム野村佑希が顔面死球で流血退場してもアッサリ 新庄監督の怖いくらいの“シビアな目”

  4. 9
    華原朋美「男を見る目」だけは涵養されず…離婚ほぼ一直線で歌手活動にまた支障

    華原朋美「男を見る目」だけは涵養されず…離婚ほぼ一直線で歌手活動にまた支障

  5. 10
    山下智久「正直不動産」が絶好調! その裏に透ける不動産業界の“不正直事件”

    山下智久「正直不動産」が絶好調! その裏に透ける不動産業界の“不正直事件”