“ワルオ”こと西山浩司が夫婦で営む「小料理Bar皆月」

公開日: 更新日:

 80年代前半に「ハイスクールララバイ」の大ヒットで一世を風靡した、イモ欽トリオ。そのメンバーのひとり、“ワルオ”こと西山浩司(54)が、妻で女優の吉内里美(50)と夫婦で経営しているのが「小料理Bar皆月」だ。

 場所は小田急線代々木上原駅から歩いて5分ほど。住宅街の一角にあり、上質感漂う隠れ家的な空間で、手作りの創作料理を味わえる。窓のない外観は一見すると気後れするが、西山夫妻の接客は実に気さくでアットホーム。その居心地の良さから、客の多くはリピーターだという。

「ウチは気取ったバーというより、“小じゃれた居酒屋”という感覚。ボク自身、お客さんと気軽に話をするし、カミさんが作る料理も家庭的なものが多いんです。日常の疲れもここへ来るとリセットできて、帰る頃にはみんな自然に笑顔になれる。そんな“大人がホッとできる場所”であり続けたいと思っています」(西山浩司)

 数あるメニューのなかでもイチオシは「牛スジ大根煮」(680円、以下すべて税別)。長時間煮込んだ牛スジはほろほろの軟らかさで、大根にもしっかりと味が染みている。関西風ダシと素材のうま味が見事に調和。酒のあてにピッタリだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  2. 2
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  3. 3
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  4. 4
    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

  5. 5
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  1. 6
    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

  2. 7
    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

  3. 8
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

  4. 9
    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

  5. 10
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外