ジェシカ容疑者は“夜の女王”…美人ハーフ道端3姉妹の奔放すぎる行動と素顔

公開日: 更新日:

 合成麻薬MDMA所持で逮捕された道端ジェシカ容疑者はハーフモデル「道端3姉妹」の次女。逮捕後、長女カレンは「この度は妹夫婦がお騒がせしており申し訳ございません。今でも信じられず動揺しております」などとし、三女アンジェリカは「とても心配ですが、今は弁護士さん警察に任せ、私は彼女を信じて結果を待ちます。そして、家族を守り、支えていくことに変わりはありません」とコメントを発表した。

 3姉妹は福井県出身。父がアルゼンチン人、母が日本人で、カレンが中学卒業後モデルを始めると、妹2人も続き、公私ともに注目を集め、ときに世間を騒がせてきた。

■三女アンジェリカは書類送検、離婚、再婚

「アンジェリカは恐喝容疑で書類送検されたことがあります」と、スポーツ紙芸能デスクはこう言う。

「韓国人の元夫と共謀し、知人男性から約35万円をだまし取った恐喝容疑でした。2019年のことで、嫌疑不十分で不起訴となりましたけど、それもあってか芸能界から一時期、姿を消すことに。その後は離婚協議が訴訟沙汰になった上、2児の養育、さらに母親の世話を一手に引き受けていたそうです。20年の夏発売の写真集でヌードになったときは、養育費を捻出するためではないかとの見方もありました」

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路

  2. 2

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  3. 3

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  4. 4

    悠仁さまが“定員3人”の狭き門・筑波大AC入試も余裕でクリアできるワケ…9月初めにも明らかに?

  5. 5

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  1. 6

    パリ五輪辞退の宮田笙子は再起できるのか…境遇が重ねられるバトミントン桃田賢斗はその後

  2. 7

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9

    美川憲一がジャニー氏性加害問題に言及した重み…“オネエキャラ”転身までの苦難の道のり

  5. 10

    スピードワゴン小沢一敬は松本人志と一蓮托生で復帰不可能か…幸せの骨頂の相方とは絶望的格差