田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

公開日: 更新日:

 元KAT-TUN田中聖(36)の逮捕前のクズすぎる行動が明らかになってきた。田中は17年に大麻所持で逮捕(後に不起訴)され、今年2月に覚醒剤所持で再逮捕。6月20日に懲役1年8月、執行猶予3年の判決を受け、9日後に再々逮捕と展開の早さに驚いたが、発売中の「週刊文春」によると、2度目の逮捕に至るまで何度も“捜査逃れ”を繰り返していたという。自宅に捜査の手がかかっても逃亡し、2月の逮捕の際も所持品検査を4時間も拒み続け、パトカーが複数台出動する大立ち回りの末、現行犯逮捕に至っている。

 逮捕前に出会った女性には「電話番号を交換するなら20万円」とカネを無心。別の女性にも「コロナでライブが延期になって収入がないから」とメッセージを送るなど、ラブホテルに呼び出しては、肉体関係とカネを要求していた。判決当日の夜も千葉県柏のラブホテルに女性を呼び出し、女性からお祝いとして100万円ほど受け取っていたとも報じられていた。元厚生省麻薬取締官の小林潔氏がこう言う。

■「完全にクスリ主体の思考」

「いかにしてお金を得て、クスリを買うかという、完全にクスリ主体の思考になっている。薬物はセックスの際に最高の媚薬になるし、ファンの女性に声をかければ、お金と体の両方が手に入り、薬物での快楽が満たされる。この悪しきループが途切れないから田中さん自身も反省など考えていないはず。今回の逮捕で服役は確実ですが、刑期を終えても、“薬物をやりたい”という気持ちが強固になるだけで、犯罪を繰り返す可能性は非常に高いでしょう。田中さんに金を払う女性側も口封じのために共犯にさせられ、気づいたら薬漬けになりかねません。以前は自慢の家族だったかもしれませんが、家族ももう縁を切るしかない。そのくらいクスリには人をむしばむ怖さがあるのです」

 ジャニーズブランドを利用して、カネ集めもいとわない田中。ジャニーズ史上最悪の“ダメジャニ”になりそうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

  3. 3
    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

  4. 4
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 5
    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

  1. 6
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  2. 7
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 8
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  4. 9
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 10
    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま

    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま