広瀬アリス&松村北斗「恋マジ」性経験ゼロを“ネタ”にする時代錯誤に視聴者ドン引き

公開日: 更新日:

「処女は早く捨てるべき」──。そんな偏見とも言えるような価値観をベースに話が展開されているのが、現在放送中のドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレ・フジテレビ系)だ。

 主演は広瀬アリス(27)、SixTONES松村北斗(26)。周りを固めるキャストも西野七瀬(27)、飯豊まりえ(24)、岡山天音(27)、藤木直人(49)と、申し分ない布陣だが、初回7%台をマークした視聴率は、その後、6~5%台に低下している。

 その一因となっているのが、「時代錯誤なストーリー展開」だろう。ネットでは、<同窓会でコスプレしたり、高齢処女についてネタにしたり、ツッコミどころが多い><キャストはいいのに、流石にこれが令和の胸キュンドラマって…><90年代のラブコメ感たっぷり>という声が相次いでいる。

■「早くそこらへんの男で捨てろ」という謎の説得

 特に主人公の桜沢純(広瀬アリス)が27歳で恋愛経験ゼロということで、女友達や行きつけのネイルサロンの女性オーナーに「早くそこらへんの男で捨てろ」「もういっそこうなったら後腐れのない同郷の男友達としろ」など、圧強めで謎の説得をされるシーンが登場する。これに対し、ネットでは<処女捨てるの勧め過ぎてて、引く><何で無理して処女を捨てないと大人の女になれないの? 久しぶりに会った男友達とやるの勧めるとかありえない>と、女性から批判的な声が出ている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

  2. 2
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  3. 3
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 4
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  5. 5
    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

  1. 6
    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

  2. 7
    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

  3. 8
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  4. 9
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  5. 10
    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも

    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも