「純烈」リーダー酒井一圭さんに包丁送り脅す…65歳パート女性の動機は“王子様”への行き過ぎた愛

公開日: 更新日:

 愛するメンバーがバカにされたと思い込んだ中年女性は、「腹いせ」に古びた包丁と切り刻んだ男物のパンツを送りつけていた。

 NHK紅白歌合戦にも出場した4人組の歌謡コーラスグループ「純烈」のリーダー、酒井一圭さん(46)に刃物などを郵送したとして、千葉県船橋市に住む自称パートの三井由紀子容疑者(65)が16日までに脅迫の疑いで警視庁渋谷署に逮捕された。

 6月7日、純烈が所属する芸能プロダクション(渋谷区)に、酒井さん宛ての郵便物が届いた。ファンからのプレゼントだと思った酒井さんはそのまま自宅に持ち帰り、封を開けると、中から刃渡り約15センチの包丁が見つかった。包丁はかなり古びていて、三井容疑者が自宅で使用していたものとみられる。その後、12日と24日にも酒井さん宛ての郵便物が届いたが、いずれも差出人の記載がなく、見るからに怪しそうだったため、職員が事務所で開封したところ、切り刻まれた男性用のパンツと脅迫文が入っていた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

  2. 2
    細田衆院議長の“100万円しか”発言に自民OBが苦言「頭がおかしいとしか…」

    細田衆院議長の“100万円しか”発言に自民OBが苦言「頭がおかしいとしか…」

  3. 3
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4
    中日・根尾をダメにする立浪監督の朝令暮改 私なら本格的に「投手」をやらせる

    中日・根尾をダメにする立浪監督の朝令暮改 私なら本格的に「投手」をやらせる

  5. 5
    巨人は今オフもお得意FA封印か…補強失敗続きで阪神・西、中日・高橋周らもスルー気配

    巨人は今オフもお得意FA封印か…補強失敗続きで阪神・西、中日・高橋周らもスルー気配

もっと見る

  1. 6
    ロシア軍兵士もウンザリの装備ポンコツぶり…指揮官の命令も「拒否」する異常事態

    ロシア軍兵士もウンザリの装備ポンコツぶり…指揮官の命令も「拒否」する異常事態

  2. 7
    石川遼もマッチョに変身…プロゴルフ界で大流行する「筋トレ」の弊害

    石川遼もマッチョに変身…プロゴルフ界で大流行する「筋トレ」の弊害

  3. 8
    内田有紀が低迷キムタクドラマを救う? 快進撃を支える圧倒的美貌と“事実婚”柏原崇の存在

    内田有紀が低迷キムタクドラマを救う? 快進撃を支える圧倒的美貌と“事実婚”柏原崇の存在

  4. 9
    日本ハム新庄監督が選手に初カミナリの深謀遠慮…元ヤクルト飯田哲也氏が意図を推察

    日本ハム新庄監督が選手に初カミナリの深謀遠慮…元ヤクルト飯田哲也氏が意図を推察

  5. 10
    ロシア国内のプロパガンダに異変…苦し紛れの“国家総動員”で露呈したロ軍のキュウキュウぶり

    ロシア国内のプロパガンダに異変…苦し紛れの“国家総動員”で露呈したロ軍のキュウキュウぶり