田口淳之介だけじゃない ジャニーズの複雑な“内縁関係”

公開日: 更新日:

 大麻取締法違反(所持)で逮捕された「KAT―TUN」の元メンバー、田口淳之介容疑者(33)。デビュー直後から実家に仕送りし、数年前に家まで建てた孝行息子を変えたのは、内縁の妻である小嶺麗奈容疑者(38)の存在だった。

 それにしても改めて驚くのは、厚労省麻薬取締部が2人のことを「内縁関係とみている」と断言したことだろう。成人したジャニーズ事務所のタレントに特定の交際相手や内縁の妻がいることについて、一部ファンは暗黙の了解を示しているそうだが、捜査機関がハッキリとその存在を明らかにしたのはレアケースといえるだろう。ジャニーズ事務所の内縁事情はどうなっているのか。

 例えば、2017年に20年以上も連れ添った内縁の妻がいることを週刊文春にスクープされた元SMAPの香取慎吾(42)だ。相手は2歳年上の一般女性で、文春は2人の子供と目される少年についても記事で言及。知られざるプライベートに迫った。後日、香取はこの報道をバラエティー番組で否定したが、今も話は立ち消えになっていない。

「実は十数年前にも、2人は海外旅行に出かけるところを空港で写真誌に撮られています。交際に反対していたジャニーズ事務所の退所が決まった時点で入籍し、子供の認知という流れもあり得たかもしれませんが、文春報道を否定したこともあってか、今も内縁関係を続けているようです」(芸能記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

  2. 2
    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

  3. 3
    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

  4. 4
    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

  5. 5
    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

  1. 6
    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

  2. 7
    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

  3. 8
    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

  4. 9
    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

  5. 10
    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由

    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由