AV撮影寸前だった加護亜依 心機一転「フルヌード」もある?

公開日: 更新日:

 未成年喫煙騒動にできちゃった婚、不倫騒動に離婚と、スキャンダルの続く元モーニング娘。加護亜依(27)が芸能活動を再開、「ダークなイメージを払拭したい」と新境地を目指している。

 8月下旬放送のバラエティー「ダウンタウンなう特別企画お悩みハシゴ酒SP」では、これまでのスキャンダルを隠すことなく振り返り、「普段はドMだけど、好きな人にはドS」などと語る姿が話題に。「加護ちゃんオモロイ」「天然」「薄幸さがいい具合に醸し出て奇麗になった」と視聴者の反響は上々。松本人志から「もっと素を出せ」とアドバイスされ、何度もうなずいていた。

 23歳だった2011年には「AVオファー」があったことも認め、SMプレーの撮影に臨む寸前までいったことも明らかに。その気になれば、バラエティーはもちろん、いろんな方面での活躍が期待できそうだが、業界関係者はこんな気になることを言う。

「加護は現在フリーランス。後ろ盾がなければ営業もままならない。加護を解雇した『モー娘。』所属のアップフロントは、また加護が動きだしたことすら迷惑顔ですし、リスクの大きな加護を引き取ろうというプロダクションがこれから出てくる可能性は高くない」

 そのあたり、本人はどう思っているのか。今月7日の公式ブログで、こう胸中をつづっている。

「“今の私に出来るお仕事”をやっていきたいっていうのが本音です」--。芸能界の水しか知らない加護ちゃん。ヌードもAVもオファーがあるうちが花かもしれない。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  2. 2

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  3. 3

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  4. 4

    大谷はシーズン後半戦、三冠王へまっしぐら ドジャース投壊がむしろ追い風になる理由

  5. 5

    夏休み到来! 我が子をテレビやゲーム、YouTube漬けにしない「割と簡単にできる方法」

  1. 6

    巨人選手を軒並み“チキン”にしたのは誰の仕業? 阿部監督ついに激怒「チャンスなのに悲壮感」

  2. 7

    阪神岡田監督の焦りを盟友・掛布雅之氏がズバリ指摘…状態上がらぬ佐藤輝、大山、ゲラを呼び戻し

  3. 8

    大谷の「左翼守備」前倒しに現実味…ドジャース投壊で「DH問題」は輪をかけて深刻に

  4. 9

    中日ポスト立浪は「侍J井端監督vs井上二軍監督」の一騎打ち…周囲の評価は五分五分か

  5. 10

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路