初監督映画で本物の拳銃をぶっ放した唐十郎

公開日: 更新日:

<1976年4月>

 4月14日、毎日新聞の社会面に「ロケで実弾発射 唐十郎ら外国製短銃使って」という見出しが躍った。同12日午後4時すぎ、唐(当時36)が監督を務める映画「任侠外伝・玄海灘」の撮影で本物の拳銃が使われたというもの。本番前に唐が1発、主演した安藤昇(同49)が3発、ポリバケツやカモメを標的に試し撃ち。本番では、真鶴半島沖で安藤が海に映る満月に向かって実弾2発を撃った。

「毎日だけに唐側から情報がもたらされていた」と話すのは他紙の元社会部記者。系列のスポニチでも報道。また、記事が出た14日には「サンデー毎日」で作家の森敦との対談が行われ、唐は「弾着でやるとかの方法はあるんですけど、それだとどうも力が出ない。そこで拳銃を使った」と語っている。“弾着”とは火薬などを使って、弾が当たったように演出すること。何回かテストを繰り返したが、迫力が出なかったので本物を使うことにしたのだという。

 報道によって事実を知った神奈川県警は15日に唐と安藤を銃砲刀剣等不法所持の疑いで逮捕。
「唐は逮捕を覚悟していたというか織り込み済みで、それ自体が映画の宣伝になると計算していたようです。初監督作品であり、入れ込みようは尋常ではなかった」(同)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

  2. 2
    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

  3. 3
    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

  4. 4
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 5
    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

  1. 6
    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

  2. 7
    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

  3. 8
    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

  4. 9
    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

  5. 10
    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日

    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日