朝ドラ「虎に翼」ウラの見所~田中要次といえば「HERO」のあるよ。はる日記には寅子への“収入”エールも

公開日: 更新日:
コクハク

NHK朝ドラ「虎に翼」~第12週「家に女房なきは火のない炉のごとし?」#60

【朝ドラのツボ!】

 はる(石田ゆり子)と心ゆくまで語り合った寅子(伊藤沙莉)たち。花江(森田望智)は道男(和田庵)からの謝罪を受け入れる。

 道男の将来に対して自分に何ができるか悩む中で、寅子は懐かしい人との再会を果たす。それは道男にとっても、希望の光となる再会だった。

【本日のツボ】

「(働き口)あるよ」と頼もしいおいちゃん(田中要次
 ※※以下、ネタバレあります※※

 はるのおかげで素直になった道男、花江にほんとうの気持ちを伝えて謝罪しました。道男、年上好きかと思ったら、そうではなく猪爪家の子どもになりたかったようです。

 これで花江の貞操も守られ、天国の直道(上川周作)も安心したのではないでしょうか。

 家庭裁判所に懐かしい声が…。誰かと思ったら傍聴マニアの笹山のおいちゃんではないですか。生きていてよかった。寅子と再会を喜び合い、場面変わって、なぜか猪爪家においちゃんの姿が!

 以前のようにお寿司を届けにやって来たのかと思いきや、そうではなく、道男に住み込みで働いてくれないか、と言いに来てくれたのでした。

中の人・田中要次といえば…

 道男も二つ返事でOKし、契約成立です。昔の職人さんは厳しい人が多いイメージですが、笹山のおいちゃん、なんていい人なんでしょう。数年後、道男が特上寿司を手土産に、猪爪家にやって来る姿が目に浮かぶようです。

 それにしても、笹山のおいちゃん、ただの傍聴マニアかと思っていたら、こういうかたちで、寅子のお役に立ってくれる要員だったとは。無駄のない脚本に頭が下がります。

 願わくば、おいちゃんには「(働き口)あるよ」と言って欲しかったですね。中の人、田中要次といえば、「あるよ」ですから。

 最後に、はるの日記に書かれてあった貯蓄計画。10年後の寅子の給料を試算し、収入150000円と書いていました。「寅子ならこのあたりまでいけるはず」とも。

 母の期待に応えようと寅子も頑張れるのでしょう。さすがです、はるさん。

(桧山珠美/TVコラムニスト)

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2

    野呂佳代が出るドラマに《ハズレなし》?「エンジェルフライト」古沢良太脚本は“家康”より“アネゴ”がハマる

  3. 3

    岡田有希子さん衝撃の死から38年…所属事務所社長が語っていた「日記風ノートに刻まれた真相」

  4. 4

    「アンメット」のせいで医療ドラマを見る目が厳しい? 二宮和也「ブラックペアン2」も《期待外れ》の声が…

  5. 5

    ロッテ佐々木朗希にまさかの「重症説」…抹消から1カ月音沙汰ナシで飛び交うさまざまな声

  1. 6

    【特別対談】南野陽子×松尾潔(3)亡き岡田有希子との思い出、「秋からも、そばにいて」制作秘話

  2. 7

    「鬼」と化しも憎まれない 村井美樹の生真面目なひたむきさ

  3. 8

    悠仁さまの筑波大付属高での成績は? 進学塾に寄せられた情報を総合すると…

  4. 9

    竹内涼真の“元カノ”が本格復帰 2人をつなぐ大物Pの存在が

  5. 10

    松本若菜「西園寺さん」既視感満載でも好評なワケ “フジ月9”目黒蓮と松村北斗《旧ジャニがパパ役》対決の行方