日テレが水卜麻美アナの“好感度利用”で「24時間テレビ」着服問題謝罪&テーマ発表に視聴者ソッポ

公開日: 更新日:

 日本テレビは20日、8月31日から9月1日にかけて放送する「24時間テレビ47」のテーマが「愛は地球を救うのか?」になると発表した。チャリTシャツのデザインをスタジオジブリの宮崎吾朗監督が担当し、総合司会を昨年に引き続き、フリーアナウンサーの羽鳥慎一(53)と、同局の水卜麻美アナウンサー(37)が務める。

「24時間テレビ」は昨年11月に系列局の日本海テレビの元幹部による着服が発覚し、視聴者の厳しい批判にさらされた。その後、「24時間テレビチャリティー委員会」が再発防止策を発表したものの、番組の存在意義そのものが問われている中、結局、日テレは「今年もやります」と続行を決めた。

 今回、日テレが特に不評を買っているのは、いちアナウンサーである水卜アナに組織の不祥事を謝罪させたことだ。

 水卜アナは同日放送された「ZIP!」と「DayDay.」で着服問題について、「こういった皆様の信頼を裏切るようなことがありました。本当に申し訳ないと思っていますし、心苦しく思っています。でも、だからこそ、皆様が作ってくれた24時間テレビを続けたいです。24時間テレビで信頼を取り戻せるよう、必死に考えて伝えてまいりたいと思っています」と苦しそうな表情で語った。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2

    野呂佳代が出るドラマに《ハズレなし》?「エンジェルフライト」古沢良太脚本は“家康”より“アネゴ”がハマる

  3. 3

    岡田有希子さん衝撃の死から38年…所属事務所社長が語っていた「日記風ノートに刻まれた真相」

  4. 4

    「アンメット」のせいで医療ドラマを見る目が厳しい? 二宮和也「ブラックペアン2」も《期待外れ》の声が…

  5. 5

    ロッテ佐々木朗希にまさかの「重症説」…抹消から1カ月音沙汰ナシで飛び交うさまざまな声

  1. 6

    【特別対談】南野陽子×松尾潔(3)亡き岡田有希子との思い出、「秋からも、そばにいて」制作秘話

  2. 7

    「鬼」と化しも憎まれない 村井美樹の生真面目なひたむきさ

  3. 8

    悠仁さまの筑波大付属高での成績は? 進学塾に寄せられた情報を総合すると…

  4. 9

    竹内涼真の“元カノ”が本格復帰 2人をつなぐ大物Pの存在が

  5. 10

    松本若菜「西園寺さん」既視感満載でも好評なワケ “フジ月9”目黒蓮と松村北斗《旧ジャニがパパ役》対決の行方