国会中継の方がマシ? NHK「午後LIVEニュースーン」大不振の原因とV字飛躍の秘訣…識者が指摘

公開日: 更新日:

 NHK総合の長時間生放送ニュース番組「午後LIVEニュースーン」(平日15時10分~17時57分)の低空飛行が続いている。視聴者からの反応が、どうにも芳しくないのだ。

 2月に行われた番組の発表会見ではNHK側が「過去の番組の延長線上ではなく全く新しい番組」と説明するなど、まさに、同局肝いりと言えるものだったが、4月1日に放送が始まるやX(旧ツイッター)には《観ていても苦痛なほど、つまらないです。番組の再放送をしてくれた方がまだいいです》という声が上がり始めた。

 また、同8日には「デイリー新潮」が、「NHK 新年度の目玉番組『ニュースーン』がいきなり苦境 『ネタ並べも演出も悪い』との声が」との見出しで記事を配信。第1回の世帯視聴率が1.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことを挙げながら、「業界でも驚くほど話題になっていません」と関係者の言葉を引用するほどだった。

 6月に入ると国会中継による繰り下げ放送が度重なったからか、《午後LIVEニュースーンより国会中継のほうが絶対面白い説》といった声がXに噴出。ビデオリサーチが公式サイトで公開している6月3日から9日までの7日間の視聴率の「報道」部門を見てみると、残念ながら上位10位以上にニュースーンは入っていない。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2

    野呂佳代が出るドラマに《ハズレなし》?「エンジェルフライト」古沢良太脚本は“家康”より“アネゴ”がハマる

  3. 3

    岡田有希子さん衝撃の死から38年…所属事務所社長が語っていた「日記風ノートに刻まれた真相」

  4. 4

    「アンメット」のせいで医療ドラマを見る目が厳しい? 二宮和也「ブラックペアン2」も《期待外れ》の声が…

  5. 5

    ロッテ佐々木朗希にまさかの「重症説」…抹消から1カ月音沙汰ナシで飛び交うさまざまな声

  1. 6

    【特別対談】南野陽子×松尾潔(3)亡き岡田有希子との思い出、「秋からも、そばにいて」制作秘話

  2. 7

    「鬼」と化しも憎まれない 村井美樹の生真面目なひたむきさ

  3. 8

    悠仁さまの筑波大付属高での成績は? 進学塾に寄せられた情報を総合すると…

  4. 9

    竹内涼真の“元カノ”が本格復帰 2人をつなぐ大物Pの存在が

  5. 10

    松本若菜「西園寺さん」既視感満載でも好評なワケ “フジ月9”目黒蓮と松村北斗《旧ジャニがパパ役》対決の行方